哀しみが空を抉るものであれば。



園子温続きになるけど、ローソクとクラシックは園監督の使い方の外したくないところなんだろうな
って、思う。

日本で生きていて、鼻ふうせんなことがいっぱいあって、
そういうことに、いちいち反応するのも愛ないよな。とかもある。
たいがいの人は、たいがいのことを、見てないし、メグもそうであるので
見ないといけないし、経験してもないのに、意見は、いえない。

言葉にする前に、描く色彩が、我だけの、こころの色であるが
それは、社会性は帯びてなくて、ただ
自分自身だけの、自分が、関わって感じて、そんでもって
動いてしまう、指先、脳みそだけの、お話であって。


言語にすれば、小汚くなる「愛」というものを、
愛ってのは、恵まれた人たちの中で、言葉遊びされていたりもする。

 











おおいに、でかそうに、わかったように
にほんのなかで、つくっているようなきになって
責務と義務だけを果たせば、いいのかのように

四角い箱のなかで、わたくしが最高のように
請求金額だけは、でかいようだ

おおいに、自分が大きいように
わかっているように、とりちがえていくことも、しらぬことも
なけなしになって、ふりきったほうが、個人は幸せらしい

なんにも知らぬ、おおいなる、にほんを布団にも毛布にもしているから
おんなのこは、よく、眠る

実を宿す肉体があるのに
不実に、また眠る







もう、責任も果たしたように
からだの義務は、忘れていて










カテゴリ:耽美接吻レイヴ | 01:34 | comments(0) | - | -
世界は生者の思考で構築されているので、自殺する前の「責任」も必要だったり。

 
大津の自殺事件、解明問題で、ちょっとずつ明らかになっていることがある。
明らかにされすぎちゃった個人問題もあるのだが。

生徒にとっていたアンケートの回答



アンケートは事実を浮き彫りにしていくもので、犯人捜しするものでもない。
事実を明らかにするために

教員にも指導体制や
自らの教師としてのプロ根性について
問わないといけないだろうし
教育委員会が、どんな体制になっているのかも
問わないといけない。



まるで、原発問題と重なる企業や組織の
コンプライアンスの問題になっちゃうのだが
。。。。あぁ。


いじめ自殺ネタがモードなので、こんなもんもニュースに浮上している



埼玉のいじめ自殺裁判、遺族が敗訴

 「中学1年の娘が自殺したのは学校でのいじめが原因だ」として、
埼玉・北本市の両親が市や国に約7600万円の損害賠償を求めていた裁判で、
東京地裁は9日、「いじめがあったと認めることはできない」として両親の訴えを退けた。



この事件は、遺書もあって

「生きるのがつらくなった」原因として、
文末に「クラス<の一部>に勉強にテストかも」とか書かれている。

遺族が原因を究明してほしいと詰めより、学校が行ったアンケートは
「あなたが、学校が楽しいですか?」みたいな抽象的な質問ばかりであった。。。


大津も埼玉も、もっと、もっと、ちびっこは自殺で死んでいる。
おっさんのほうが、もっと自殺しているけどな。




人口減もあるので、自殺率も加えたほうがいいんだけど
グラフを探せなかった。警視庁のサイト、グラフ表示できなかった。

10代になる前の自殺って無いのかな!!!????

ただ、大人になると病気や貧乏で自殺するが
チビッコ自殺は、人間関係とか、経験少ないのにグルグル考えちゃう自殺とかになるだろ。



結論。法治国家、裁判化が、進んでいっている。

すんごく基本的なことなんだけど
損害賠償って、お金じゃないといけないのかな。
損害賠償とか、どーでも、いいから、事実究明求める!だけのことを
それを明らかにすることを求めると、、、、

探偵か。


なんにしろ、自分が自殺した後のことのケツを拭く意味でも
なんで、自殺するのか非常に詳細に記して、
拇印と日付も忘れずに、残さないと

後に、残された人たちが、生きとしある人生を
さらに、こころ、悲しく、肉体的にも、労力を使うことで時間を使ってしまう。




つまりは、自殺する前にも、責任を果たさないと
カルマってことかいな?!?








水たまりを、ぴしゃん!はねる
たのしいことを忘れたころに
こころもちょっと、枯れていって
みずみずしい、うきうきのわくわくから葉っぱは生えてない

途方にくれた鳴き声を出すまえに
凍りきったその海で、ぴょいっと小さな氷陸に飛び乗り

流されていく間に、
逞しき炎に学べ













カテゴリ:耽美接吻レイヴ | 23:04 | comments(0) | - | -
五感のうちで、いちばん何に無意識的に重要としているのか。


現実で、電話がなりつつ、
夢のなかで電話が鳴って、高圧的なおばちゃんに仕事上の文句を言われる夢を見た。

高圧的なおばちゃんに、現実で会ってもないし
仕事上で文句も言われてないのに、なんで、気持ちよい夢ではないのかな。

夢って不思議で、反応する五感も不思議だ。

たぶん、昔調べたときよりも、科学的検証が進んでいるんじゃないかな。



寝ながら見る夢では、その人の普段は抑圧されて意識していない願望などが
如実に現れるケースも多いとされる。

ただ、それらは誇張されていることも多く、結果的に現実としては不可解な現象で
表現されることが多い。
また、普段の生活から興味がある現象について夢を見やすいといわれている
具体的には色に興味がある人は色が付いた夢を見る、などである。
覚醒時に考えていた(悩んでいた)事が影響するケースも多く、
考えていたテーマに新しい着想を夢の中より得た事例もある。
ブラム・ストーカーは、カニを食べ過ぎて悪夢を見て、これを元に恐怖小説『ドラキュラ』を
書き上げている。 この他にも、重要な発見や発明、芸術作品など、
夢で得たイメージを元としている事例は多い。



と、wikiって見ると、対して、新しい発見もない、解明されていないことが多々な
夢、っていうものだ。


普段から興味ある現象というよりも、普段自分の感受度が高いものに、
夢は、反応しているのかもしれん。

絵ばかり描いているときって、ストーリーもなにもない、抽象的なシュールすぎて
しんどい夢をみたりする。
また、夢のなかのほうが、触感が、激しかったりするのは、不思議だ。
どんな深層が自分になるのかしらん?と、夢のなかでも、夢からさめても思ってしまう。
ちなみに、メグは、夢のなかで、自分が夢を見ていることを理解していること多々。
(とぎれとぎれに理解する)


五感のうちで、どれにいちばん、こだわってしまうのか。

というのも考えたくなる。

目は、見たくなくても見えてしまって生きているし、目のおかげで本を読むことも
世界の色彩を感じることが、できる。

味わうことは、昨今では亜鉛欠乏症の人は、味覚がなくなったりうすくなったりするけど
食べるということが、生命維持である限り、食うているわけで、そして美味を選択するわけで
もしも、味覚がなくなったら、食べるという気もでなくなるんじゃないか、、、と思う。

触覚がなくなったら、どうだろうか。
でも、「触れている」ことを目で認識できれば、生活に不便はなさそうだ。
むろん、性的快楽は、感じることはなくなるだろう。

匂うこと。記憶に一番結びついているといわれる箇所でもある。
すれちがった人の香りで、昔のハニーを思い出したり
かぐってくるシャンプーの香りで、優しい気持ちになったり
サンマの焼けるにおいで、母のことを思い出すだろう。

聞くこと。聞こえること。
これは、私の場合、しんどくなるほどに重要だっす。
麗しいクラシック音楽が人型をしていれば、惚れつづけるだろう。

最悪に苦手なのは、「愚痴の音声」

大嫌いな鳩のクルックー音よりも、耳を塞ぎたくなる。
清浄なもんでいいんやんけ!と、思う。
超個人的な誰がどうした、とか、日常ライフで聞きたくない。
社会に関係するヤツが、どうしたとかは、おう!と、おしゃべりしたいけれども。

給湯室でのOLの愚痴、とか、ドラマでしか見たことないし
いま、あるのかわからないけれど
そのパワーを、もっと、素敵なほうで、使ってほしぃなぁ。



高圧的なおばちゃんの夢を、見てしまったのは
愚痴の音が、大嫌いだから、見てしまったのだね。と、わかったっす。





小さいものごと、自分をとりまく微細に
守るためではなく、創りたいがために反応しても
どれが、罪で、わたしのどこが罪?
と、大の字で、日々を過ごしていて

罪ではない
罪つくり、というのが正解に近いだろう

パステル濃淡を薄くしていることに感受があり
動きがあり、そのために、生きることで資本と荷担し
ぶらさがって生きたり
孤高であろうとも、めざし

ぶらさがっていることも知らぬし
逃げていることも避けて
脳内から消去しても

肉は、時代を忘れることはない








罪と罰は、二律背反的なキリスト教的短絡思考で
罰よりも、罪が、なんであることかを
考えることをしないと、社会は、豊かにならんだろうな。























カテゴリ:耽美接吻レイヴ | 09:43 | comments(0) | - | -
全てを手ばなす覚悟が、あること。創るために。それが、昔から普通やねん。

 

感度が細分化される脳裏。
たとえば、自分の脳内のなかで図像化されるように、

(メグの場合)
血潮家族>>家族的=ダチ>>        友達>>       知り合い
だ。

結論から言えば、自分が甘えているということをどんだけの体温で感じているんだろ?
とか、久々に実家に行って思った。
父上&母上=ラブラブすぎるので、一般的ではないかもしれんし、
メグでも、共感できないほど、考えて言葉を言ってないし、それが甘えか?
とか思うので、つっこむが。

甘えというもんのはざまを認識してないことの意識に、脳内回路を
ちこりっと、短縮させるのかもしれない、と思う。

それは、極端にいえば、
治安が悪い地域から、治安がイイ地域にいったときの
安心感に似ている。わかりにくいだろな。。。。。

脳内ぐだぐだ。

絵の具が、108本あるのに、9本ある。
っていっているような、感性的判断の、神経か。

空気は、読めなくてもいいし、常識も適当でもいいけど
生命の根源と、戦う眼差しは、在り続ける努力と勉強と歴史と
自然と、孤独と、至高と、

全てを手ばなす覚悟が、あること。


そこには、情緒的な哀しみがたくさんたくさんあるが。








吉野桜の感動の強い色より
だれも見てない桜貝の薄い紅色がすき
山桜の色に似ている

色と、魂は似ている
色から吐く、見えないうごめき

どこにまで、まだまだまで、ハテナマークをもよおし
大会で、いやいやまだで
食うことも養うことも、やったうえで、やらなくても
やりたいことの上で






日本が、いま、鎖国したとすれば、農業率・漁業率低いからまかなえない。
もしも、鎖国したら、半分ぐらいの人口になれば、まかなえるか。、、いなか。



まるい土地バランスと、面積と体積がわかっている地球で
どんだけ生命が、維持できるのかは、わかっている21世紀。







カテゴリ:耽美接吻レイヴ | 22:54 | comments(0) | - | -
ロン毛が似合うシルバー世代・世界対戦。勝者はダニートレホか内田裕也か。

 
タイトル中に、存命中。と、付加させていただく。


御年67歳のバリバリ個性派な役者さん。
ちょうど父上と同じぐらいの年で、いろんな映画にでている、ダニー・トレホ。(Danny Trejo)
顔を見たら、あー、なんか見たことあるある!と思われるだろう。

むっちゃくっちゃ、男前やねん。漢やねん。

どん!



世の中でいちばんロン毛が似合う、じーさん部類だろう!!!!

内田裕也(72歳)のロック魂より、ロックである。

いまの世ではジー様は80代から。況や60代70代ではイケメン多いなり。
そして比較。のため。。。。

最近はジョークのように取り扱われている内田裕也。



でも、最近、メグは、フラワートラベリンバンドばかり聞いているので
内田裕也が。。。。残念、とは、決して言えない立場なのである!ムヒッ

内田裕也の汚名返上(?!)のためにも、素晴らしい音霊を!



去年逝去してしまった(涙)、ジョー山中=ジャマイカ&日本のハーフ(1946年生)
3オクターブの声の持ち主。。。。がいたからこそのだと思いきや

内田裕也のアイディアにより全曲英語の歌詞で歌い東洋的な旋律をモチーフとして
独自の音楽性を確立したのであります。
当時の音楽業界ではロックを日本語で歌うか英語で歌うかの論争(日本語ロック論争)があったが、
内田は英語で歌うことを決断。
メグの大好物なのは「SATORI」。

今も、まさに、CDをかけておりますがな!

ジョー山中のロン毛も好きだったけど、、、、天国でに、ボブ・マレーと唄うたっているだので
対戦は客として参加していただく。


(歌詞が、たまらんな・・・・・)

お話をひきもどさないと。ダニートレホの、ぅnと惚れホ。

どどんといこう。



こんな親父を持ちたいだろ。
こんな親父になりたいと思うだろ!!!!



そんな、ダニー・トレホ。
10代から刑務所いきまくりのワル。ドラッグの常用者だった。
体格もいいからボクサーになりたかったけど、その夢も叶わず
ただ、刑務所のなかのボクシング大会では優秀だったよう。。。
出所後、脱・薬物!と、生活を改め、
40歳をすぎて、ふとしたことから、エキストラから映画に出始めたのです。

そして、2010年に、初の主演作「マチェーテ」。

キタアアアアアアーーーー

どうしようもない個性は魂であるし、どうしようもないライフは
反省することも多いし、ごめんなさい!も、いろいろだけれども
だからこそ、深くシワや、皮膚、肉、見えぬとこから発する、においのようなものがある。

それらが、閉ざされることのない日本に、なってほしいな。って、
とっても、思います。

つまり、いちいち重箱の隅をつつくような感性とか
自己の刺激としては無意識に重要かもしれないけれども
まったく、そこには、世界の広がりはなくて。
時空間を膨張するチカラも、弱い。


これが、一番、思っていたことだ。


最後に、タンティーノやら、ロドリゲスがB級狙って、ズヒョン!
な、B級映画とされるA級(=ダニー・トレホの使い方が巧すぎる)映画の
予告編でも。

もちろん、「マチェーテ」で、いこう。

















かすかに、耳のそとから、なにかは聞こえているけど
いま、必要ないから無視する
欲しいものは、愛でも、正義でも、ないような
いきものたちの、きおく

はぐれていく意識の一粒一粒を追いかけるのは難しい
パズルを解くように、わたしは左脳を使い
右脳を追いかける
まるで、狩人のようだ

弱いのは、どちらなのだろうか
狩るものか、狩られるものか
じゅんぐり、つづく
誰も、狩り、螺旋系の世界に、まみれいて

そこに、ピシャと、絵も知れぬ、金属のようなものが
はじめての銀色の、あの、奥歯の

入れ込まれる、石から兵器へ、
石つぶてから鉄玉へ、鉄から銃へ
かたちのないものが、世界を小馬鹿にするように笑い
そして、かたちのないものが権力をにぎり
かたちのないもののなかでも、定義が、必要になっている

そこに意思や意識は、あるのか
そこまで、まだたどりつけないけど、そこまでいく価値はあるんだろ

もう存在しているものへの方向には
もう存在している私たちはいけるのだから

ウランのほうへも
トリチウムかも、使えるかな

地球が冷えるよりも、こころが氷点である
満たされて見えぬ

世間の範疇は、トレンドなのか、時代なのか、時空なのか、
珍客の、腹は、どのぐあいなんだか











カテゴリ:耽美接吻レイヴ | 01:44 | comments(0) | - | -
ロック様=ドゥエイン・ジョンソンの惚れ惚れさといったら。

 
もうかれこれ10年ぐらい前、WWFがWWEに変わるぐらいまで
スカパー!で、アメリカンプロレスにはまっていた時期がある。
今でも見たいぐらいなんだが。。。スカパー!やめた。

当時、大ファンだったのが、ロック様。



If you smell what The Rock is cookin'!
(ロック様の妙技を、たっぷりと、味わうがいい!)
という台詞と、ピープルズ・アイブロー(皆の眉毛)を上げるお約束に惚れ惚れとしていた。

サモアの血をひくロックは、肩にサモアの伝統的文様を入れたんだが
メグは、うえの写真のような昔のロックにプロレスラーを感じる。



本名は、ドゥエイン・ジョンソン。
最近は、俳優として活躍してて、最近なら「ワイルド・スピード MEGA MAX」(2011年)に
捜査官役でバリバリっと出演していて、「うおー!ロックや!!!」と
ロックの活躍ばかり注視してしまったほど。いやはや、かっちょいい。

役作りで、プロレスラー時代よりも、マッチョになっていて
ロックがでる作品は、映画そのものよりも、ロックの肉体美に惹かれてしまうわけで。。。




んでもって、のっけからロックの上半身筋肉が見られる
『DOOM』(2005年)というシューティングゲームを原作として映画を借りてきてしまった。。。
ニシシ




寝ながら見るなり。







むせびなく街のなか
酸性雨を浸透しながら
わたしは限りなく人間に近づいている

かつて、みどりの時代の樹々のそばで
精霊たちは恋人と約束しては
しなやかに水を抱いた

どこまでも、毒々しく、うるわしく
三半規管をゆらさらない程度
濃く、あふれる数々の情欲を
わたしは、うたうために
カラダへ注ぎこむんだろう

■基本的な注意
静脈内には、絶対に注入しないでください。










カテゴリ:耽美接吻レイヴ | 01:31 | comments(0) | - | -
性欲ではない社会システムな、精神的純愛文化(男性同性愛)。

 
エロスよか、アガペーに興味あるので、まず、言っておく。
「神」とのアガペーでなくても、そこには、
パトスもロゴスもあることも。。。


んで。


いやはや、南方熊楠が好き!だとかいっておきながら

彼が結婚する41歳まで童貞だったのは知らなんだ!!!!ごめんちゃい。

まだ『浄のセクソロジー』読了してないんだけど。






イントロ部分で、「いい本を買った!」と思える一冊です。
まず最初に言っておかねばならないのは、

セクソロジーというものを、

古代の男性の結社やイニシエーション、騎士道や封建社会や、

武士道・・・・云々と

熊楠が古いふるい歴史から紐解いて思考しているところだ。


セクソロジーとは性愛学であり、なんで愛学やら、相性学じゃないねん!と
つっこみたくなるが、残念ながら、愛学や、相性学は、まだ柱として確立されてない。。。。。

「愛する」ことって何やねん?ということは誰しも考えたことがあると思う。

かなりの潔癖性の過去があり(ウソやろ!と、つっこまれるが)
ファーストキスの相手からも、オレが最初ちゃうやろ、と、つっこまれ
中学生のときから、付き合うとかいう「言語契約」に違和感を覚え
大学生のときに女性に惚れてしまった(告白もしてない)し
恋人よりもダチのほうが永遠だ、とか思ってしまっているメグですが

プラトニックラブという、禁欲的な愛情が、いちばん崇高だ。

と、思って実行していた。
初恋から処女膜やぶってしまったときから・・・・・今日でも、あればええなー。

んま。それは、どうしようもなく女性としてのメグの経験論であり現代であるが


あ。この本も、おもしろいよ。
『童貞としての宮沢賢治』
性的スパークしたくなって、草野を走りたくる、賢治の気持ちも、わかるなり。



「禁欲的」な宮沢賢治で、彼がもうちょい長生きしていれば
ゲイ世界にも触れたのか、いや、もう知的ゲイ世界、に触れていたのか。。。
と、想像しちゃうけど。。。
職人的にスペシャリティを極めようとすると、その道の達人に触れ、出会い
尊敬し、学び、、、、


望むべき人間性として、惚れ。

愛の、第一段階目。


ゲイ的同性愛(それはレズ的同性愛と次元が違う)の儀礼的・ルール的、規範的。
つまりは、女性の宇宙的とは違う、人工的で、理知的な
同性愛カルチャー(だと軽い響きになるが。より正しく表現するなら「精神的純愛文化」)に

その古代からの性欲ではなく、社会システム

ぐぐぐっと、ひきこまれる。

任侠の世界に「あにきぃぃぃ」って恋する眼で兄貴を慕う子分がいるが
あれは、精神的純愛文化を継承していると思いますな。

明治時代は、バンカラが流行っているし、
もっと、翻ると、芸術におけるパトロン、その後の、タニマチというのも
性愛と社会システムやらが、幾層にもなっているものだろう。

男を、男に、立てる(勃てる、起てるための)システム。
守られる母性社会から、一人前になるための通過儀礼であり
そこに、欲望エッセンスも、入ってきちゃったり。


とまぁ、メグは「浄」なるセクソロジー派なので
話は、また、ひきつづき。。。。











いつもなにかないといえば、なにかないようで
なにかあるといえば、いつもある
こころひとつで何にでもなれる
ぼくらは木偶の坊

何もわからず常に空手空拳
嘆きをわすれて無一物

天と地のはざまだけど、なるべく天に近いほうにいくと
目にみえる色彩が、溶けていくのはなぜなんだろう

ソラの蒼と
大地の緑が 溶ける世界は
高度をどれだけ保って、そこから広がる世界で
どれだけの音素が入ってきていることで
変調するのか

時のメビウスの輪の気分屋の、そのすき
太陽が燃える目で
生命に挑んでくる

カテゴリ:耽美接吻レイヴ | 06:05 | comments(0) | - | -
契約に束縛されない非交際な実質色恋。

 
PLATINUM の万年筆をゲット。
プラチナのは初めてだ〜。

201111262106000.jpg

持っている万年筆のペン先がほとんどいかれてしまっていて
万年筆大好きなんだが、万年ライフから遠ざかっていたので、再接近。

さてて。
今日の日経新聞の社会面に、ドンと、こんなニュースが載っていた。



「彼女なし」6割突破 うち半数弱、交際望まず

18歳以上35歳未満の未婚者約7千人の回答を分析したもの。
交際相手のいない未婚女性も半数に迫り、過去最高を更新。
このうち半数弱は交際自体を望んでいなかった。
結婚の意思がある人は9割弱で横ばいだが、「一生結婚するつもりはない」と考える
独身志向の未婚者は増えた。
「一生結婚するつもりはない」という男性は2.3ポイント増の9.4%、
女性も1.2ポイント増の6.8%で、「態度不明の割合が減り、独身志向を表す未婚者が増えた」



独身でいる理由(複数回答)を尋ねたところ、20代前半までは男女とも約4割が
必要性を感じない」「仕事(学業)に打ち込みたい」などと回答。
20代後半〜30代前半は約5割が「適当な相手に巡り合わない」など結婚の条件が
整わないことを理由とする回答が多い。

相手に関しては、同じ年志向が高くなっている。



18歳〜35歳。この年齢って、常に誰かハニーがいるのが当たり前のような気もするんだけど。
「必要性」を感じないってことは、友達関係で十分って、ことなんだろうな。
そういえば、NHKで、

「インスタントセックス〜さみしさを埋める若者たち〜」

があったみたいやもんね。NHK 特報首都圏 11月18日(金)   放送

「彼氏なんて数日おきに“とりかえる”っしょ!」
「会ったばかりでも、SEXは当たり前!」
驚嘆する若者の性意識。いま「安易・即座」に性行為に及ぶ“インスタントSEX”が横行している。
現状に危機感を抱き、繁華街に出向いてエイズ検査を続けてきた産婦人科医の赤枝恒雄さん。
性感染症患者が10代の若者に蔓延し、エイズ感染者も低年齢化の傾向をたどる、
と警鐘を鳴らす。 若者に何が起きているのか?
若手ディレクターが繁華街へ繰り出し、若者たちの「性」の現場を突入取材。
意識の変化の背景に、「大人社会への不信感」があることも浮かび上がってきている。

という内容。見てないんだが。

「交際する」っていう形式をとらなくても、
埋めることができるから、ええ、ってことだな。

契約に束縛されないってところは、事実婚みたいなのとにているねぇ。









まんまるくうつるものは、ほとけさんかもしれない
とんがったものは反乱かな
野菜でも、なんだか主張している
みどり、しろ、むらさき、だいだいいろ、まだ市場からこない色

熟してないぼくの眼前に、おれよ、およれと、
生命がたぎった食い物が重ねつくされる

熟し、無抵抗

善悪をきめたがるレジの横っちょで
刈られても、まだ、みずみずしい
情熱の主張も、ある

カテゴリ:耽美接吻レイヴ | 23:14 | comments(0) | - | -
自己の内部の神とトゥギャザーしようぜ。に、ひるがえる。


おもろい仕事をしていて、さらにクオリティを高めようとこだわる仲間がいると
うれしくなる。集中力激アップ。な、最近。

時間を、忘れるほど、創る、ってのは、最高の幸せだっす。

先日、関東の語り仲間・アツから電話があり3時間ほど、語りまくった。
先日書いた「切腹」ネタも、彼との話を考えることの起点にしている。(切腹ネタのリンク
書き忘れたが、神事である相撲の行司が挿している「短刀」は
審判をし損ねたときに、自死するため、、、、とのいわれももある。
もともと行司を武士が行っていたから、という説もあるのだけれども。





アツは、世界あちこち旅もして、商売人の血をもっていて、黒から白まで幅広く友が多い。
そして、よく喋るし、その幅広さが精神世界から、政治経済まで。と
右脳と左脳グルグルだし、知識も経験もOK侍だ。
なので、お喋りすると、何時間も経過してしまう。

先日の電話で、 「国境なんてないじゃん、トゥギャザーすればいいんだよ!」
と、何度も言っていて、うん。イッテいるし、ごっついわかるわいな。

と、精神世界の深いところと、現状のビジネスを融合できているしスパークしている。

自己探求、細部にこそ神は宿る、的な感じ方は、メグも経験してきておる。
メグは、自己探求しまくって、自己否定は考えるためにやり続けるけど
他のことに関しては、否定より肯定を、を選びやっている。
そして、生活的にお得なことは、少なく。
精神的に、お得なことは、多い。

そして、かなり全うな、いきつくことが難しい、ほんまのほんま精神世界と
現実のビジネス界を、さらに拓こうとしている人間。
その振り幅と許容さと、体積の、でかさに、

おまえ、常時、キメまくっているんちゃうか。と、思うぐらいの熱さ。

と、メグは、常時、しらふで、そうなりたいと、切に願うのでありました。








ながきにわたる「だ。」から卒業して
そろそろ「と。」に行く時が来た

自分の決断から、次への橋渡しになる時だ
季節の空の高さの違いは
生きとし生けるものの変わる鐘鳴

ほんとうのことは多いけれども
ほんとうの、ほんとうのことは、とてつもなく少ない
ほんとうの、いのちだ。から、卒業して
そろそろ、ほんとうの、いのちと。

生きている限り、小さな事件が、ぼくを燃やす






カテゴリ:耽美接吻レイヴ | 06:59 | comments(0) | - | -
ダチから巨大ザルの贈り物。サンキュー。

 
家パソのACER号が潰れてから、ニューパソ君のインストールやらの作業をずっとしており
とんでもなく時間をとられている。
数日もかけて、やっとこさ、ウイルスバスターがインストールでき、、、、
お次は、イーモバのドライバーにエラーでたり・・・・・・ほんと、てんやわんやである。

システムに強い人間になりたい。ブヒー

そんなこんな本日、オフィスに行くと、とんでもなくでかいモノが届いておった。
ダチんこ憂国から。

201110211121000.jpg

開けてみると・・・・

それは・・・・・巨大なザル2個と、和紙であった。。。。。

201110211123000.jpg


ありがとう憂国よ!


めんどくさいことが続いていた日々に、微笑み満点や〜

201110211811000.jpg


しっかし、本日は、かかってくる電話の数が半端なかった。。。。


貧乏暇かと思えば大忙し。









おまえの寝息に接吻しようとも
いたいけな、遊戯の続きとしても
疲れ果てた、まつげは五線譜
とどまることは知らない
とき、というものの存続証明

その新自由な、羽
は、けっこう極彩彩で、日常に生きる、
うまくいきたい欲望を、こしゃばゆくして

ノリを詩知らないと、バブルを仕掛け
風船がはじけると、
経済なんて考えたこともないことを煽られ

宙における自分の今角度を
ちゃんとジャスト連続は、あふるる野辺の花草世
の、いつもの呼吸




カテゴリ:耽美接吻レイヴ | 18:06 | comments(0) | - | -
| 1/8PAGES | >>