己を知るために、キリスト漫画を描く。

 
最近、自分が、どう自分を捕らえているのか、再確認するために
大嫌いな、キリストを描いている。

唯一神であるために、信仰戦争やったりもするわけだが
倫理観もばらばらで、どうやれば、人間が人間らしくなれるのかいな
なんてことに必死になっていたりするキリストを罵倒し続けるのも
失礼でありますので、仏さんは立体入魂するとして
キリストも忘れずに!と、やっているわけで。
キリストになると、手を抜くし、昔よりも手を抜いているのであるが

これよ!という唯一やら
三位一体、の、数を使うところの説得力とか
象徴的ビジュアルは、今日のSPの根源でもあるな。
そうか、販促屋だったのだか、キリストさんとか、自分自身にも
アンチ・キリストでないように、よろしいところを発見しようとしつつ。


やさしい気持ちのときには、キリストを描かないけど
キリストを描くことで、自分が、いま、どんなバランスにいるのかは
わかることができていたり。









やっぱり馬鹿にしているんだが。


キリスト=恍惚
なんだよな。


ちなみに、数日後に描いている
あと二枚ほどは、乾かし中。










おとなにまるまえに、やわらかな
やわらかな陽射しや、やわらかな微笑みも
やわらかな恋と、やわらかな苦悩と
悲鳴と、投げ打ちたい思いと
粘膜から削がれる自己との困惑も

おとなになるまえの、もう経験したくない
やわらかな、愛されていることの戸惑いも
頑張りつづけると死ぬまでできる根性も

なりたくないおとなにしかあったことがない
こどもがいるのは、おとなの責任で
そらの色ぐらいは、毎日気になる人であれ










カテゴリ:彩色零溢レイヴ | 19:15 | comments(0) | - | -
死因の、色。真意の色。心理の、色。しょっぱなから残念。

 
それは、何の音というだ。
って、よく思う。
風の音は、何色なんだろうか。
もしくは、どれが、なにをもたらそうして、発しているのかしら

きっと楽になるだろう。
ほんとうに、したいお仕事をすれば
日本の経済のへたれと、へたれだから、ぶらさがることがきる
省庁

日本の助成金のあり方って、短絡的すぎやと思っておるんだけど
んま、それで、海外でお仕事できるなら、
っても、ありがたいです。

でも、日本の経済感覚は、やっぱ。広告代理店的で、遅れているとは、思う。
メグは、一人身だから、守る家族もないからの事象もあるやな、
だけど、パンクなやり方をしている人のほうが多くて
日本こっちのほうが、遅れているぜ。
と、学者の、サラリーもらって、セックスしたがっている
のうのうと生きている亡霊にも、いいたいんだけど。

亡霊は、どうやって、も生きることにつむがれないと思いきや
そこに、亡霊なる妄想と、恣意とかが、ぐっちゃになると
結構、おもろい結論おもあるわけだ







花が、その瞬間開いたときを見て思った

恋人は、音楽だけで、いい
誰も、私を救うひつようもなく
ただ、流れるように、日々を過ごしているようだ

ただ、流れるように

ただれていく、肉片と、はじける、この肉片
過去と未来が、行ったり来たりするよ

生命を思うとき
まだ生まれなかった子を思うとき
その子に、どんな背番号を烙印されたのか、
きりきずまれた、生命には、生死の曰わくというものが
あるのか、ないのか
屁理屈で、ゴミ箱に、いくのか


過去は、すべて、ゴミ箱いきで、いいのかな







カテゴリ:彩色零溢レイヴ | 12:13 | comments(0) | - | -
七色 ☆ 手に入れることは、いらない。

 
オフィスから帰宅ってから、読書まみれ。
これで、小雨しとしとの雨音ならば、いつまでもいつまでも。。。。ニシシ

そんな夜更けは、スティーブ・ライヒを聴いていたんだけど

♪ パルス ♪




チベットのラマ僧の音にチェンジ。



この音ではないんだが。これのリズムを呼吸に近くした拍子の
クラシック・ポップにしたような音を聞いている最中。

さてて。服はいっぱいもっているんだけど、ここ10年はオーバーオールとスーツ。
ブーツと下駄さえあれば、メグの社会性は保つ外装をできていると思っているので
それをしているんだけど。
しかも、10代のときにゲットしたツナギさえも、今でも着ていたりするし。
いつか、メグが着用している写真を載っけよう。。。誰も期待もしてないだろうが
いやいや、かっちょええ、赤いツナギなんだよ。なんせ152センチ用。
ちょいとでかいので、足裾が、すり切れているのは、愛ある発酵感覚の体現。

昔からモノに締め付けられるのが、いやなので、時計もしない。
ピアスとか、考えられないほど、イヤだな。
肉に穴を開けたくない。(病気で手術なら、しょうがないけれども)

日本では、ないだろうけれども、大々的な同性愛パレードがある。
なんで、それを記述しようかと思っかってのは、
七色、レインボーだから。



メグは、しょうがなく女だが。
男も女も愛するけれども、「セックス」という、子を宿す行為は
男としかやったことないのだが、レインボーが、昔から好きで。

七色アフロの自分で、七色世界で、七色な不可思議な
哀しみと歓びもある、一切許容の50歳以降でありたい。
というのが、10代からの、自分の未来を想うところであった。

あまりにも、苦労が多い。なんだとか思っていたのは、苦労は買ってでもしろ!
ってことをしていたからで、今では、苦労なのか、おもろいのか、中空なのか、
全部がイッショクタンなので、生命グラデーション。

よって、全部、よろしい。


求め続けても、求めることを現実に負わすことをせず
在ることに遠く放たれても
歓びを、観る





手に入れることは、いらない。
我が血は、かつてを吸血し
かなたへも、脈動の微細細胞からの、クオークまでも。








蝶番、ことばがないほどにつたわる呼吸がある
厳しくも深い
わたくしだけの秘密の隠語

という音楽がカラダのなかに秘められていて
閉じられていて
開いているとき、の、やつら、ぼくら、ぼく、きみと
瞬間、とっておきの瞬間がくる

歯車は噛みあわないほうが、いい
裸体の魂は、狂っているほうが、うれしい
よくよく、わかるから

そうこうして、ひとは、人間のまにまになり

21世紀、時代のスピードは増して
馬の足が折れるよりも、ロバが下痢するよりも素早く
よく操作されたまま不合理の、不合理な睡眠をとる
きみは、いま、どんな夢を見ているんだろうか

ガクンと、チェーンがずれる足の裏から背骨まで
何事か

なにごともないように、すごすことのできる
規則的な、不謹慎な、ぼくらの習慣




カテゴリ:彩色零溢レイヴ | 02:28 | comments(0) | - | -
若沖と北斎のプルシアンブルーと、青に狂ったイヴ・クライン。


物欲が薄いので、物欲を煽る仕事に困難をしている本日。
んま、いつものことである。
けれど、深く感じ考える仕事というのは、面白くてしょうがないじぇ!いぇい!

そして、前回の記事の「青」についての、続き。

青で、放射能除去!の記事があったが



葛飾北斎も使った青色の人工顔料「プルシアンブルー」を吸着剤として使い、
土壌の放射性セシウムをほぼ全量を回収できる技術を産業技術総合研究所が開発した。
放射性廃棄物を150分の1に減量できるといい、東京電力福島第1原発事故の処理に期待される。

プルシアンブルーは粒径10ナノメートル(ナノは10億分の1)以下という微結晶の空孔に
セシウムイオンを選択的に吸着する性質があり、内部被曝用薬剤としても承認されている。



群青なる、プルシアンブルー

この色。




プルシアンブルーは、1704年にドイツで作られた合成顔料で、
日本で一番最初に、プルシアンブルーを紹介したのは、1767年と60年ほど経ってからの
平賀源内。『物類品隲』という、水や鉱石・動植物など広く薬用となるものをとりあげ、
図版等を付してそれぞれに簡単な説明した本です。

ちなみに、天才・平賀源内であるが、晩年は誤って弟子久五郎を殺したため、
その罪に問われて獄中で病死している。。。。。と、寂しい最期。。。

色彩では、伊藤若冲が『動植綵絵』の「群漁図(鯛)」 (1765年から1766年頃)の
ルリハタを描くのに用いたのが確認されている最初の使用例であるとのこと。



ルリハタは、左下の魚と思われるけど、実際の色彩とは変わっているんだろうな。


そして、大好物な北斎も登場!
北斎は、1831年に描いた「富嶽三十六景」よん。



藍色と、プルシアンブルーを使っている。
美しい。生で見たい。


このように、絵描きは青に目覚めていくのだが、
魅惑的な青にとち狂った絵描きもいる。

それが、イヴ・クライン。

34歳で心臓麻痺で死んでいるんだが、青に狂って
青しか使わない絵を描きつづけた。

それだけではない!!!!
宇宙の神秘的エナジーに通じる、最も非物質的で抽象的な色を追求し
1957年に 「インターナショナル・クライン・ブルー」(International Klein Blue, IKB)と
呼ばれる深い青色の特許を取得しちゃうほどでございます。

たまらんな。

イヴ・クラインは、抽象絵が多いし、立体青とかもやっているんだけど
たぶん、理解されがたいだろうな。。。というのが、多い。

この絵は、普通に、いい。






さてと、アトリエにいってくるべ。







あなたをみたいので、存在を消して透明になる
消しても在るので、風のように
まとわりついては、彼方へそよぎ
遠いとこから全景のなかの米粒の
あなたは目にはいるので、
分別をなくし、形式は外され

わたくしは、空と化す

地上の妄念を殺ぎとり
意識の成立以前の
空、へ

羽ばたきの瞬前に、たくされた
虚の真臓





カテゴリ:彩色零溢レイヴ | 12:21 | comments(0) | - | -
「青」に魅せられる、ないものねだりの、I want U。


先日、「青い食べ物ってないんかね?」と仲間とおしゃべっていた。
生物は、青い色素をもたないらしい。

植物の成長に必要な波長は、赤色光と青色光であり、
赤色は光合成を促し、青色は植物の形づくりに効果的なんだが
植物にとって光合成のための光は多すぎるので、自分で赤色色素をもつことにより
光障害にならないような仕組みになっている。

そして、問題の「青」。
その植物としてのカタチを創り出すのに必要な青色素を自分でもってしまうと
青波長を取り込めなくなるから、植物は青色色素がない。
(細胞外ではアントシアニン等、強アルカリで青色を呈するが、細胞内では細胞自体が死滅)
よって、植物の色は、赤、黄、橙なんかが、葉緑素の緑と混じった色になっておると!!

ソライロタケという、青いキノコがあるんだが、食用か否かは、不明。
だれも実験してないということなんだろう。
キノコの場合、喰わないと、毒があるかどうか、わからん!のであーる。(大学で学習済)



一方、動物の場合、青色がいない。
動物は、色素胞の色によって、体色が左右され、青色色素胞というものは存在しない!

よく、熱帯魚やなんかで青い魚がいるが、あれは、細胞内のグアニンが
青色光を反射しているだけであり、だから調理すると青ではなくなるのである。
そんなグアニンは、光反射によって、いろいろな色に見えるから
虹色素胞
と呼ばれているんだって。おもしろ!


さてて。
青についての詩ばかり書いてしまったりする時期が定期的にくるぐらい
どうも「青」や「蒼」や「碧」に、魅せられているんだが。。。。。

、に魅了される心理って、何だろうか???
と、思うわけです。


空や、海や、鉱石。絵の具。
有機である我がの、無機への憧れがあるんだろうか。

日本の空だと、薄い青、水色だとかが多いけれども
深い青=藍に近い大空の下に行きたい願望も強い。




無機であり、手につかめない空を象徴とするものは
無碍、深秘であり、ほんとうの言葉に近いんだろう。

「青」の世界を思うときに、宙感とシンクロしたりもする。

言葉が言葉になるまえの思いになる前の意識と無意識を自明にするだけではなく、
透明性のある自明(鳥瞰、宙感→吾観)になるだろうし、
それに気づきながら生きていくほうが、魂の振り子は大きく振れ
振れることにより、「他」と振動しあう。

あーーーー。自己啓発とかよか、青にダイヴしたほうが
「真」に近いところへ、脳のほうからではなく、魂のほうから
ズブブブブ、と、いけるのになー。







とても、慎ましく特別な空
ロマンティックな夕焼けでもない
それは、ちょうど
捨てるものがなんにもなくなってしまった
海の、青

偏西風に吹かれて
時間はどんどん流れて行ってるはずなのに
ぼくは、クウの焦点をあわせて
たった、ひとりの青をさがしている

オリオン座の下に
お社の階段の下に
街灯から逃れて、星のひかりと一緒に
きみを、すいこんでいく

そして、青に連れられやってきた憧憬は
また青のもとへと
去っていく






カテゴリ:彩色零溢レイヴ | 10:16 | comments(0) | - | -
アフリカ・レスラーとてのは、コンゴ戦士!
 
起床してから、うっしゃ。三度目、書き直し。なんでか、相性がわる。この記事。

草原と動物!生命!なんて思っているアフリカは、そんな甘くはないことを
学んでいるのは、モザン行きが、あるからか。ゆるやかな地球の、コンゴで。

呪詛と、戦いという、生命の根源を現した
男のプロレスが、おさかんらしい。

思考の脳髄をひきうけている、ただゆらとして
ただゆらの、ゆらめく、その、ゆらに
自信を既定せよ

己の、ありかを。
おまえは、さっきまで、思考の甘えで、生きることをのばされているらしい

犯罪でもない。けれども、創造でもある。
ひと法的にきづつけることはないけれども
愛ある、生命の奇天烈は、つねに文化で。





赤。コンゴ。メグの赴任地は、青。モザンビーク。
ほんと、行くのだ。旅ではなく、仕事なのが、いい。
予防接種、時間かかる。。。


母親の怨念は、肉の力よりも、知らぬ未曾有をもたらす。
怨念力。


日本では、あしんめとりー、とか、言われているけど
ほんまも、非対称性加えての俺アートって、之ってのを
アホな美容師は知ってくれ。だ。

失礼ながら、美容整形外科と美容師の仕事の存在意義がわからん。
格安なら、もっと理解できるかもしれんけど。
やりたくない仕事は、何個もあるが、これらも、それ。

自己の美醜に気をつかう時間に、世界の時計も進む。



どっちが、戦士かわからないが。
ああ、十字架かだ。

植民地の歴史を、言っているだけだ。

洗脳強度。



一番好きな、画像。
江頭みたいだ。オーレと。
でも、彼は、真剣。

文化の象徴として、この画像は、残すべきだろうな。
この色彩の少なさも、物語っている。
オサレでも、なんでもない、俺だ。

只今の、俺。




ご紹介のまえに、戦いが始まってしまておる。。。。。。
宙の世界の色を知らないと、そのひとの人生は、わからん。





感情のことを、忘れたことをして
理性のところに、寄り道するのは簡単で
理性のところには、たくさんの仲間なるものがいて

ああ、上を見上げた
コンクリートの上のほうか
生善の、かたまりのとしての、仲間

結集する、祈りなき金銭
それ以前の、愛ももとめるかたちの
超近代の、新興宗教

これは、儲かるので、ふろくにつける










カテゴリ:彩色零溢レイヴ | 10:19 | comments(0) | - | -
ArT RANDOM CLASSICS EKIN <絵金>の画集が到着!

 
京都でひどい事故があった。

12日午後1時過ぎ、京都市東山区大和大路通四条の交差点付近で、軽
ワゴン車が歩行者の列に突っ込んだ。
京都市消防局によると、18人がはねられて搬送され、40歳代から60歳代の
男女計7人(男2人、女5人)が死亡した。

またもや、てんかん患者さんの事故。。。。。運転手も亡くなって、全部で8人も亡くなった。
こういう事故の被害者家族は、憤りをどこにぶつけたらいいのだろうか。
むぅぅぅ。


ずるずる。ずるずると、長年ドコモを使いつづけたが、やっとこさ
今日で高額ドコモの呪縛が解かれた!
ただいま、イーモバイルのスマホに移行中。。。。
さっさと出来ると思ったら、もう3時間ぐらい待ってる。
ドコモショップではまたもや1時間以上時間かかったし。ぶひ。
今日は実家に移動なんだけどなぁ。

スマホのアドレスをgmailにしたんだが、困ったことに、
gmailを受信拒否している携帯ユーザーが結構いるので
エラーでメールがばんばん戻ってくる。
アディオス!

ドコモの電話帳の移行も、ipod touchでさんざん苦労したので
恐ろしい作業がまたやってくると思うと、凹みますが


ArT RANDOM CLASSICS EKIN <絵金>の画集が到着!

絵金については、前の記事リンク


201204121939000.jpg


201204121940000.jpg

母上への土産にしよう!









感傷的な思いもなく
憧れもなく非人間のおとなになって
おまえと抱き合えば
ファンタジーは世界から抹殺され
唇も舌も切り刻まれ

世界は、かなり、いらないもので、いっぱいだね

信じることもいらず
ロマンスもいらず、未来図もいらず
ただ、部屋がある
四角い部屋がある

ちっぽけな生をいつくしむ、たわいもなさが
星くずになる

暗闇のうえには、星がある




カテゴリ:彩色零溢レイヴ | 19:50 | comments(0) | - | -
クスクス  笑えるアフリカの有名映画ポスター。

 
今月の満月は、数ヶ月ぶりにチカラが強くて、メグは覚醒しまくり。
なんだかここ数日、不快感はないけど、ひっぱられる。

金色の満月は慈しみにあふれているから大好物だ。
銀色の満月は尖ったナイフ。
今月は金色の満月でした。

さてて。

笑えるアフリカの有名映画ポスター の記事があった。

映画のポスターは、街から街へ移動する「出張映画館」用のポスターとして描かれたものだそうだ。
頑張れば、メグも描けそうな気になるぞ。

まずは、「007」。
不細工なおっちゃんとおばちゃんと、でかい金魚の図。




「13日の金曜日」。
右側の女の人は、安眠中。




「エルム街の悪夢」。だよね。。。
上手に描けている!


「ターミネーター」。
このドでかい頭と東南アジア風では、シュワちゃん怒るんちゃうけ!?



そして、一番悲しいのが「マトリックス」
黒コートだけ一致。色数が少ないなぁ〜。




肌の色が、白人ではないんだけど・・・・

お肌の色が赤み+黄みを帯びているほうが
健康的で、生理的に女性からモテるというデータある。

健康な子供を産むための女の直観なんだろうね。








一日は短く、一生は長すぎる
ひとびとは毎日の営みよりも
その遠い終わりに疲れをおぼえる

願いをいだくたび、叶うことにつまずき
いきることの細い痛みこそ
動物の体格そのものだ

ロマンの中継地点

求めるものがないならば
転生し
そして誰かの夢に
寄生しろ




カテゴリ:彩色零溢レイヴ | 01:25 | comments(0) | - | -
見る必要性もない。残念な、アバンギャルド。

 
負うことが、増えればふえるほど、身動き範疇が、狭くなったりする。
見えていても、それが、見えていなくても。

見えてないことも見える人と、まぐわったほうが、愛は長続きする。
もしくは、結構な気づかないアホもありか。


メグの、今の描きたいことの、代償。
やりたいこをできないのは、最悪で。
やりたいことが、やりたいことであれば、そんだけの世界。
やりきれないことに、目覚めすると、
愛は、愛を超え、寂しさをも呼び、別れ、別れ、別れ




まるこまれ もが、核心は、うずく。





踊れ、つめたい、氷山のまえで、暖かく、灯火の己となれ。






これ以降の2点は、イケているらしいが、
スバラシキ自我の絵だな。んで、何が、したいのんの、続きが見えない。

一点の、色彩は、物語であらなければいけん。









ゼロ世代的で、好きではないんだが。
群れることに安堵する、のんびりのんぽり世界。
時間を知らないから、速攻、アポーンされるだろう。

そげなに、時間の流れが甘くないことは、歴史を知れば、分かっているだろうに。






未曾有に欲情させなければ、いけないし
勝手であれば、その基本。
させるのではなく、したい。
でも、したいの脳内レイヴは、ばれる。


やり続けたいなら、未来へ、射精しつづけるしかない。










あなたは、わたしをつかって
ちいさな死を体験する
切り刻まれた、左から、伸びる、右

ひととせ、ひとよ、ひといきに

減数分裂は、なまめかしく、あらぶり
いくどとなく、くりかえす
おぼえてもいない過去との死

なつかしさと、あたらしさと、とけあう
饒舌なる
肌の、舌

カテゴリ:彩色零溢レイヴ | 02:09 | comments(0) | - | -
異端の芝居絵屏風師・絵金の祭りが7月にあるよ。全員集合!

 
母上から「7月に土佐の絵金祭りにいこうぞ!」と連絡あり。

絵金(弘瀬金蔵・林金蔵 文化9年誕〜明治9年没)は高知で生まれ、上京後、
狩野派に入門するも、贋作疑惑で、破門!

高知に戻り、芝居絵屏風を、大成。

一辺約2メートル弱の正方形の二曲一隻の屏風に、歌舞伎芝居(狂言)を描きだしております。
今日伝わる土佐芝居絵屏風は約二百点に及び、土佐の東の赤岡から海岸沿いに西の須崎にまで及ぶ。これらの範囲は絵金が放浪したと伝えられる地域や弟子たちの所在地に相当する。

芝居絵屏風は絵看板ではなく、芝居小屋とは別に、寺社の祭礼と結びつく要素が強いもので、
夏の祭礼とともにあり、現在もそのように伝わっている。
また、赤岡町のように道に面した商家の軒先に、屏風の形式をそのまま活かして見せるものと、
札場などのように辻に位置する場所に立てる形式が残っている。

異端の絵描き・絵金の芝居絵屏風をちょいとご紹介。

土俗的で血なまぐさく、迫力満点の色彩でございます。


『双生隅田川 人買惣太自害』



左上におわしますのは、天狗でしょうか。


『船弁慶』



妖怪も、おばけも、どんとこい!
うねる画風のダイナミズム。


『東山桜荘子 佐倉宗吾』



磔に、生首。
ブタちゃんのような、行燈が、かわいらしいですな。
鉄瓶も妖怪化しているがな。ニタリ



絵馬提灯「山崎街道二つ玉の場」



これは、屏風ではなくて、絵馬提灯=長方形の箱型に蝋燭を灯し、和紙面に描かれた
画面を見る型式。絵馬提灯は祭礼が終わると焼かれる消耗品であったため、
残されているものは、珍しい。


さて。これら絵金の絵を当時さながらに拝見できるお祭りですが、
本年平成24年7月21日・22日に開催されますよ。

こんな感じだと。




絵金は65歳で亡くなったんだが、亡くなる数年前に中風になって
右手が使えなくなり、左手で絵を描きつづけたのだ。

会いたかったな。絵金じーちゃん。

絵金の作品がたくさん載っているサイト。大きな画像で絵が見られます。のリンク








おとながイライラするとき
ぼくはウキウキし
おんなのこがウジウジしてたら
ぼくをまるごとドーンとあげる

手のひらに太陽をうかばせて
風の絨毯で、ひとっとぴ
カニのぎっちょんもくっつけて
きみのハートも破ってあげる

おとながムカムカしているとき
ぼくは、行かなきゃなんない
どこへ行くのかわからないけど
仲間と一緒に行かなきゃなんない

どうしてなのか知らないけれど
おかあさん、ごめんなさい

まいごの天使たちは
そらのむこうで、虹になる






カテゴリ:彩色零溢レイヴ | 17:43 | comments(0) | - | -
| 1/11PAGES | >>