スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
2ヶ月で2度も完璧に壊れるレノボ。。。。




またパソコンが壊れた!

6月の頭に買ったら、初期不良で
6月12日に、新品交換したら、また壊れた。


レノボ、は、どうなっているんだ!!!!


ということで、今回は、ACERを購入。


また設定を全部しなければならず、まだまだオフィスにおります。。。



おつかれモード。。。。

カテゴリ:創造キモダメ地蔵レイヴ | 22:48 | comments(0) | - | -
矛と盾になる。生きることを起点としたうえでの、スリリングな喜び。



電話に出るのが苦手(創作や思考の中座されたくない、という、わがまま)なんだけど
ダチんこアミーからタイミング良く電話があった。
相変わらずではなく、彼の内部でも肉体にも問題があり、
その問題が80%ほど回復しているとのこと。
ぐるぐる思考しまくりなアミー、今月で、29歳とな。

いろんなお話をした。
ぼくらも、この1年、生きるということが、「流れ」である基本に忠実に
変わっていくのである。人は、変化する。

過去のアミーについては、こっちリンク。。。  メグも進化か退化かしているけど。

仏教やら、チベットやら、瞑想やスピリチュアル、
肉体と脳について、うだうだ、談義。

生きるということは、やっぱり、流れの途中であり、半端なのであり
行く末は、目指すこともできるし、やるし
行く末を、投げ出すこともできよう。・
投げ出すなら、何にもすがる必要もない。
ただ、孤独にやるのも、至高のアクションだろう。



創るってことに関してのストイックさは、なんて、おもろいし
その意識に、いくことは、どうなんだか、

ってのは、前提として、創らないと生きること
創らないと(未来増長する、何らかの学びつづけるやりつづける納得がいかないと)
自分の生命が維持できない。という
どうしようもない、何かがある。

何かについて、語ろうとすれば、
何で、自分が、自分やねん。
という、意識と肉体の接合がどうして行われているのか
また心理学でいえば、離人症とかいわれる症例から導き出されるもの
についても、言わんと、あかんが。。。。


なんで、属種に加入しないのかとか
なんで、日本において、疑問が多いのかとか
そして、日本に飽きているのか
でも、農業と環境とエネルギーの、仕事が大好物なのか。。。
を、再度、なんで自分が、そう思うのか、を、整理できた。



満たされた上で、求めようとするものは
それが、内在している形而上下どっちでも、ありえる

スリリングな喜び。

ぼくらは、いつも、自分の取扱説明書を、久々に書きつづって
それは、社会と肉体のため、精神と未来のためだけであって。
精神の奥底まで、行って行って、もどってきたれば、くればいい。
現世の浮き世に酔うなら、そういう人とお関わりするだろうし、
大海に浮かぶ死んだクラゲみたく、でも、透明で、浮遊し
水と気の狭間に迷う人たちを取り込んで、

それは、真論ならぬ、邪気でもある

何者も、救いなんて、そもそもないし
生きることは、ただ、ただいま、生かされ
まなざしの色が、己の色が何色かのほうに、気づけば
そうだな、先進国から脱出するのも、よろしい加減だろう。



スリリングっって、アッパーな言語づかいだけど
政治家の皆様は、いろんな経験と、自己否定と
たぶん、読んでいる本も、やっていることも、売れ先なことだろうが

言ったから、やらんとあかんちゃうん!?
とか、
切り貼りよか、何がしたいのか、のほうが問題で
長期的なまなざしで、生命を説得できる人と
そういうことがわかる国民になれば、いいなぁ。







こどもであると、こどものことはわかるけど
おとなになると、おとなのことは、わかるけど
こどものことは、わからない

わからない、いつでもわからないことを最初に
バシっと。一発いれるのは

嘘つかない。

ぐらいの約束で
自分に嘘をついていると
ドラえもんものび太との漫画にならず、劇画になったり















カテゴリ:創造キモダメ地蔵レイヴ | 01:35 | comments(0) | - | -
待ち続けると、ろくなことには、ならなかったり。そうでも、なかったり。4



のどで、つぶっても、心が、言いたいことがある
のどが、つぶされて、ぐぅぐぅ、なっても、言いたいことがあるけど
口にするということは、リアルで、それは、とっても、
その人の人生に打撃を与えることかもしれない

人の人生を、生うということは、ほんとうには、どういうことなんだろうね。

誰もが、誰かを惚れたりして、それが、どういう所以であろうとも
なんだか、人の人生に、関わってしまう。
その関わりの結論が、即決ならまだしも
ジュワ〜ンと関わらないわかない人もいたり

待ち続けると、ろくなことには、ならへん





きみの波は、いま、どこのところに行っているのか
ただ、忘れて望郷のかなたであれば
死して、屍から、幽霊になって、とりもどしてくれ

生き物なのか、死に物なのか、それすらもしらない
死体のように、気持ち悪い亡霊が寄り添っている

ぼくが、一点を刺したなら、きみは、どのへんで、刺してくるのか
答えなき亡霊

タンスに、しまうこともできない弱気の亡霊が
いまは、いまわ、と、死に際をわがしているのだけど
死に際も知らぬ亡霊が、
あ。と、言って
やっと、自分に生命とうものに感づいているようだ

おまえ、亡霊。
おまえ、死霊にさえならぬ、亡霊の、おまえよ。


カテゴリ:創造キモダメ地蔵レイヴ | 11:52 | comments(0) | - | -
一度は、一度は、という、もうこれで、もうこれで。、という強度。

 
ノゾミ・マックッスって、、2個が限界だろう。

主観的主観やら主観的客観やら
客観的主観や、客観的主観ので、あった。いまでもあるけど。




一度、一度は、欲してみたいなぁ。というマックスが、じねんに、もてちゃうことは
幸である。
そして、それを満たしても限界は、ない。

いや、そもそも、を思うと、ぐるりと身を守るほ乳類以下の身体には


ただ、望むことは、ただいまいでも認識できる。
たったいま、認識のうえでの、欲望で、いえば、最高

2個だろうな。

と、過去の勧進帳をぺろぺろと、めくれば、目くらの自分の
足りないことに、
ごめん。だ。


ちゃぶ台から宇宙までだし

、考えてくくる、取り戻してむくる。

ってのは、奇人の他言にもなるだろいう。









カテゴリ:創造キモダメ地蔵レイヴ | 21:20 | comments(0) | - | -
PlayStationやwiiに見る、マーケティングとネーミングの時代性。



ゲームをしなくて。というよりも、ゲーム脳が発達してないので
ちびっ子のころから、電子ゲームに興味がなくて
ファミコンももってないし、PSPだっけ?何の略なのかもわからん。
(こんなことで、プランナーしておっていいんか!!!なぐらい、知らない)

調べた。プレイステーションポータブルの、略なのね。
任天堂からの発想しかできなかった。。。。


PlayStationって、なんで、駅なんかな???
滞在してしまったら、出発できんやんけ!!!と、思ってしまうし
だからこそ、人生出発できないゲーム廃人とか生産しているのかしら。

いや、ゲームしてこそ人生が豊かになるよ!というネーミングは、できなかったのか?
お仕事クリエーターは無理矢理、売らせるためと、その根拠の整合性のため
不本意ながらも力業をつかうこともあるけど、PSP当時(2004年発売みたい)は
ゲームをすることで、人生を役立たずの燃えかすにすることは、想定しなかったんだろうね。

ってことは、2006年に発売された、wiiとかは、
もっと、マーケティング的にも洗練されている。
いや、正確にいえば、時代が多様化多像化しているから、詳細マーケティングしなくちゃあかん。
という時代だもんだから、wii=we=私たち家族でできる。
という、ネーミング。家族とかいう普遍的、「愛」であり、
ゲームをすることで、家族の絆が深まる!という、とってもとっても美しい戦略で
しかも、メグの感覚では、これには、偽善を感じないんだよな。
なんでかな。

もしもよ、wiiという、抽象ネーミングが、EFL=everyday family love だったら
もっと、購買意欲も、売り上げも変わったかもしれん!!!!鼻息
って、思ったのです。なんかそういう歌手おったな。
エブリリトルシング?(ゲームと同じく邦楽も知らないので間違っているかも)
ELPは、大好物だけど。

(゚∀゚)

最高やな。この曲。

バーバリアン



ゲームのこと書きつつ、バーバリアン=野蛮 のすてき音で、収まっているのは
メグが、アナログ人間だから、かな。

ニシシ

いわんとしたかったことは、電子ゲームをすることの努力を
ここ数日、しているのだぞ!という、ことなのである。


単純なゲームしか、できんけど。
世間知らずなので、鼻くそほどの努力は、したりして。






乖離に乖離を、矛盾に矛盾を
不条理な私たちの人というものの世に
うわすべる言葉たちばかりだから
つんぼと、おしになって、海にいこう

ひとりぼっちがいい
世界をからだぜんぶで、こっちにくるいつもリズムが違う
波たちの、一瞬も同じでない音楽たちを
この肉で、大の字になって
四肢をぜんぶ、ぜんたいにして

トレンドなき、普遍のほうで

不条理も愛し戦い
不義理には、介錯の根っこまで、いいわけもなく
















カテゴリ:創造キモダメ地蔵レイヴ | 01:00 | comments(0) | - | -
生命ってか、いま、瞬間でも、そうだろ。  適当と、絶対と、戦い。

 
背骨って、おもしろいし、爪もおもしろい。
どっちも健康。どっちも、まなこをつぶれば、魚類にもなれるし、は虫類とかOKすぎ。

だいたい、メグの周りにおって、人と会わなくても全然大好物だし
引きこもりか!と、いわれたら、そいつに、そうやで。というし
どこの国に行きたいかと?いわれたら、そりゃ、アフリカだし。

記憶力がアホすぎるのであるが、自信はある。
適当と、絶対と、戦い。



やったらアカン!ホモサピエンス。



もう、あることで、生死をも左右する判断をすることと
家族の死は、近い。

そんだけ、創ることは、そのことで、死に、見えぬ色彩が、それもわからんけど
注がれれば、そんなこともないが。



愛することは、永遠で。
そこには、メグが勝手に、永遠や!と、思っている男もおる。
んま、離婚ってことを、ぺーちゃんとしておるけど、
メグの女性性の、欠落における、契約的離婚であり
いまでも、どうしてんのか!とか、それよか、産んでくれた母上のことは




メグ、思うに、母が死んだときに

誰を、ほんまに愛していたのかって

男は、気づいちゃう。


なみだは、枯れた、おれは、亡霊。

涙も知らない、おまえも、亡霊。









もう、動くなってなんて、いっておくれなさんな
あなたは、青よりも、透明でね
20年ぐらい翻ったままで、生きてみようよ

育てることは、血みどろで
母は、それさえも、胎盤として、なめらかに腹をつたわう
俗目も規定できてない、この、ゲル状の、生き物。

長方形のかたちで
きみのこどもは、ぼくらのこども

最悪な最高を知っている血潮は、少ないぜ
おまえも、甘えるな
孫は、またもや木偶の坊だが
その木は化学式で、SO2あたりを基本で使って混ぜ混ぜにしたほうが

エロいかな。

目も耳も聞こえなくなることは、よくある
においのように。愛らしい、キミのパステル。






軽々と、寝るな。
ってか、やらんと、あかんこと。
事業と、芸術の、はざま。

納得できるような様相なようなもんへ。











うん。愛らしい。詩情にすると、でかい蛾が、くるが
サナギ。か
世界におけるサナギ(冬期がある ほのかで。)






カテゴリ:創造キモダメ地蔵レイヴ | 00:33 | comments(0) | - | -
夜半に、シャボン玉を創りたくなって、眉間にしわを寄せる。

 

本日も、ゆるゆる、キリリと、仕事仲間と創造的言語を交わし。
ことば、の、不思議さと、喉笛の奥にあることを、またもや思う。

よくしゃべる人は、うさんくさい。と、これは全てでないが
一応、まだまだダメな言葉で飯を食っているメグでも、思うのだ。

音人間は、わかっているのかしらん???
言葉になる前の、喉笛って、言葉になる前に、においを感じるようなもんとかって。

そんなことを語ると、めんどくさい人材育成の話やら、自己啓発やら
もっといくと、どんな学問も言語で伝えないとわからへん。ので、
スキップ。

そして、メグは、夜半に、シャボン玉を創りたくなって、眉間にしわを寄せる。

なんでかというと、脳裏に浮かんでいる「瞬間」が、それ、なのだ。
これに、似ている。(似ているように、画像修正しまくっているんだが。これではないけど、)




これは、アスファルトが背景でシャボン玉の写真を撮っているの
ちこっと画像いじったんだけど。
メグが、いま、脳内にある、色彩は、アトリエ部屋を囲っている緑の布を背景に
対色である、ピンクと、ブルーとか、4色ぐらいで、薄暗いシャボンを絵ではなくて
写真で撮りたい!と、思って、また、時間はすぎる。

おしゃぼんさま。

シャボン玉って、ファンタジーで、可愛らしイマージュがあると思うのだけど
シャボン、難しい。

メグ、今、福岡の巣にある、界面活性剤と、文具ノリで、調合したが、あかんな。


・水500cc(精製水がよりいい)
・食器洗剤100cc強
・グリセリン10cc
・PVA配合洗濯のり150〜250cc(100円ショップに売ってます)
・ガムシロ10cc


なにんだわ。
もっと、古典的に、お江戸のシャボンで、やりたいぜ!!!!

ムクロジの実から種を取って湯の中で潰し、松ヤニと砂糖と加える。

そんなときに、どんな虹色を、瞬間、メグの網膜は、捉えることができるんだろ。
そして、それを、どう、どの表現になるのか、わからんけど
どう、その宙空 見えるという、光のだまし絵で、翻弄されている
この、眼中を、どう、ダメさと、歓びで、表現するのか。

ニシシ。



本日は、サティの誕生日やから、くっつきぼうし。
サティは有名過ぎるので、Vがいいので、くっつくよん。












はじめて叫び声を上げた肺呼吸
ほんわかな、にくもりさえも、暑苦しい
冬なのに
ぼくは、生まれたばかりなのに、世間の暑苦しさに
真冬なのに、すべてをけっ飛ばして

2月なのに、真っ裸で
死ぬことも厭わぬように、蹴って、蹴って、蹴って

自分が自分を守らないといけないように、毛むくじゃらで
空ばかり見たいのか、はいはいも、できずに
つっぱねて、いつも、宙を見る格好で

酔いしれるから、よろめく。

にぎやかな、あの夢はまだ我が範疇
にぎやかな、目覚めとからみとられる、目覚めたばかりの連続を

にぎるな、負い、追え
わたくしたちが、しゃぼんだま。






なにくそ、なにくそ、と
その最果てに、浮かぶシャボン玉の、色は、偽善か?と。
再度再度と、進みつつ

ほんまの、ほんまなんてないことを、知りつつ、
でも、創ることを、続けるのだ。

結論なんて、ない。

の、ゆるやかな、長年、愛せるひとも、あるのであーーーる。


幾千年の時の魔の、間の
愛着か、愛受か。


どんな歴史にも、笑い声は、響いている。
そこで、紡ぐことは、簡単だから。
ぼくは、きみの、時間感覚が、ないところで、よくわかりあおう。

どう、虹を、旅ただせればいいのか。
どう、ミクロコスモスを、ちこって、動かしたり。
荒廃させるなんて、最悪だから、ぼくらは、なんとか粘りづよく

経済でも、国際のためでもないらしい
人の道たる、シャボン玉のほうに







カテゴリ:創造キモダメ地蔵レイヴ | 02:20 | comments(0) | - | -
生き方は、生きている様であり。生き様は、死に様になっちゃう。

 
大人になればなるほど、知識が増えたり、学びも増えていくのが
今の、世界観で、縮こまった「自分の都合」やら、「生活のため」という美しい
紡ぎ世界、また価値観、美徳、が、複数化して、脳裏を占めているんだろう。

そこには、複層化の、思考は、ないと、思う。
それが、多像で、時間や、今や、昔や、なんで音があるのかとか
なんで、オーケストラを指揮する人は、それを指揮できるような仕組みになったのか。
とか、疑問と、そもそもあることに理知的疑問をもつこと
理知的疑問をもつということは、何かを感じているから、それを問題提起しているということ。

たとえば、あなたは、いま、なにを、問題提起しているだろうか。

常に、問題は、ある。
なぜなら、ひとは、刺激がないと、生きていけないからだ。
死に体になるだけで、ボウフラ以前、意思がない、ただようものは、スペースシャトルに積み込まれて
暗黒、という世界に行ったほうが、「意識」に、気づくかも。「意思」とか。
そもそも、なんで、「ここに、俺は、在るのか」とか。

生まれてこなければ、よかった。

って、とても興味深い命題だと、思っている。

太古から、人間といっていいのか、人類といっていいのか、
「生まれてこなければ、よかった」と、認識しはじめたのは、いつからなんだろう、と、思う。

そして、そこにもダイブは、できる。

答えは、簡単。

自我の芽生えだ。


オレオレ、が、オレオレ俺、なる、生命欲求をもたらし、
もっと、生きること、活かすことという、ぐるりな、秩序ではない、流れに
在る。


基本、メグは、神はなき、サムシング=意味わかんないけど在る
ってので、成り立っている宇宙空間やら、地球やらと思っているんだが
そんな、ハナクソ、ノミのきんたまでの意識で、創作している人って
多数いて、死とか、怖くもなんともない。

ただ、在ることへの、こだわりだ。

かつて、あったことを、どう次に紡ぐか、だけで。


それだけの、シンプルなことで。
それと、同じように、クラシックは凄いと、思う。


やりたいことを、やり続けて、ウフフと、死ぬ。
これこそ、最高の、何かを残しているかもしれない
私たちの在り方かもしれん。

無論、やりたいことって何かが、未来に拓いていることが前提で。
お金ではない。生活でもない。

ただ、シンプルな、在りざま。


生き方は、生きている様であり
生き様は、死に様になりたい。


敬愛する、昔の上司から、教えてもらったことで
そんだけ、ギリギリで、変化しつつ、麗しいほうに、行こうと、思う。
変化しないと、いけないから。

んま、変化って、難しい話でもないんだが。
お散歩モードでも、常識は非常識にもなるし、二元論はいやだが


やらんといけんことが、いっぱいなので
まだまだ、おもろがるぜ。









激しく波打ちだったらしい
彼らの平たい日常では
ぼくらの数値では、それは哀しみに値しない

欲望の薄いものほど、価値ある世界なのだから
つまりは、つづけることができる未来であり
死んで評価される筆先も
ナチスの指揮者の自家用飛行機も
ぼくらの前では、意味をなさない

ぼくらは、ぼくらで
そうであったことと、反省することと、だから、こう在りたくないことを
反省するように、ここに、ある
ぼくら、というもの

ぼくは、ピストルみたい
ぼくらは、波動波だ

ぼくたちは、流れを見守り、愛することを見守るが
ぼくは、ぼくたちに、フラれそうになっていたり

吸い尽くす、蚊のような、きみ












カテゴリ:創造キモダメ地蔵レイヴ | 03:02 | comments(0) | - | -
少年法をいい加減見直すべき!と、亀岡なので大本と王仁三郎の陶芸。

 
朝から、またもやイヤなニュース。
京都府亀岡市の府道で集団登校中だった市立安詳小学校の児童ら約10人の列に
18歳の男運転で、その友達が乗っている軽乗用車が突っ込み
妊婦さんと女児が死亡。。。。他にも怪我を負っている子もいる。。。。

少年法をいい加減見直すべきだな。

酒鬼薔薇も7年ぐらいで少年院から出てきているし、
「未成年」ということで、殺人を犯したにも拘わらず、のうのうと社会復帰できるというのは
どうしたものか。被害者の気持ちは、どう片づけたらいいのか、と思います。

少年犯罪を詳細に取り上げているサイトをご紹介。
前に目を通して、愕然とした。。。。

クソガキどもを糾弾するホームページ(←リンク)

さて。亀岡といったら、大本の天恩郷がある。
亀山城跡に整備されたもので、大本では「布教の中心地」と位置付けている。
みどり豊かで、良いところなんだよ。笑

おおもと亀山本部に行ったときのお散歩日記。の、リンク。

パソコンが何であるかも知らない、多分、童貞であろうシニア世代の大本漬けのオジチャンと
おしゃべりしたのは淡い思い出。

新興宗教ワールド・メイトの教祖である深見東州は、肩書き多くて
自称芸術家でもあるけど、陶芸作品とか、幼稚園レベルで、びっくりするが(びっくり作品リンク
大本の出口王仁三郎の陶芸作品は、好きだ。
民藝運動時代を思わせる「ひとの手」を感じさせる作品が多々。




陶芸創作中の出口王仁三郎



メグもこういう器つくってみたいと思う形状と筋。
色はちと、いまいち。



やさしい。手にとって、感じてみたい。





いやいや、メグは大本の信者でも王仁三郎を敬愛しているわけでもないんだが。w
入信というものをするなら、ワールド・メイトのほうが、ポップで面白そうやと思う。
無論、本気でやるなら、イスラム教だと、真面目に思っている。


宗教系になったので、超絶オススメの本の紹介でも。

井筒俊彦『意識と本質』
なんど読み返しても、ちゃんと理解できるまでにいかないので
死ぬまでに、世界を体感しつつ、学び、至りたい信仰・宗教、意識というもの。







人生の意義から情報と仕事をさしひいて
生のすべての領域で貫かれるものごとを
アイデンティティという

流儀と様式を、吾が、を追及できる場所として
人として、この選択可能な時代に生まれた

みんなアメーバーなのだから
多様で多色彩なたたずまいを自身に独裁することもできる

地球上の生命の進化が
まだか、まだか、と
俺らに指さししてくる











カテゴリ:創造キモダメ地蔵レイヴ | 01:21 | comments(0) | - | -
なにしたいのか、繰り返しで、翻っているだけで  反感せず、畏れよ。

 
休憩。
年度末で、スッキリしておるので、スッキリ音の過去と、今どうなっているのん?を
まさぐっておる。 10代からほぼ、まさぐってないスラッシュ(死語)とか、ヘビメタ(死語)
って、どんな、なっているんだろうか?と。ふいに、思った。

というのも、心臓鼓動激しい音+変化の詩的情緒も加味して+生命の流れ
なんて、音が、好きだった時期を、思い出した。
学生のころの音楽で、熱すぎる。
でもって、もう20年も経って、熱くならんといけやんやろ。

しかも、理知的と、思考性が、複雑になっているので
軽々とマスに言葉もいいにくい時代だ。

過去は、もっと、好きなだけ暴れて、
好きなだけ、惚れて、愛して、やって、創ることをのぞんで、そして、やった。

それらのことを、今でも、やりたいと、思える脳内空間が、できたら、
どんだけ、幸せだろうと、思うのです。


(いい意味での変態の)音楽のすすめ というサイトで期待したけれども
メグが、学生時代に聞いたことのあるアーティストは、おらん。。。。




相当、聞きまくったんだけど、ちゃうねんな。
というのも、メグが、今のスラッシュメタルの、トレンドを知ってないからだろう。
最近、どうなっておるのん???

音を、聞けば、心象はわかる。


だから、先に、音を、聞きたい、って、思う。


そんなメグは、これを聞きつつ、キックボクシングとマラソンやっていた。
なぜなら、世間は、弱肉強食から、強くないと、食われて、殺されるから。

脳みそも、身体も。

その後、脳みそのバランスが、大きくなってしまっているから
体重が、増えた。。。なーむ。



脳みそを鍛えるのは、ちょいとさておき
身体に、移行しようかな。


給料よか暴力!とか、おもろいネタと思うんだが
給料もらったこと、昔すぎるから

うーーん。


生きることは瞬時瞬時で断言はできひんもんな。

でも、愛は、変わらん。
それは、めぐの、約束。












いいことを、いう


たくさんすぎて、うさんくぎきるから
こころ、で、語り、そして、魂は、けっとばされる
けっとばされたたましいは、それがよろしいと思い
いいことを、いう

とりたてて、記述する
軽々と、記述する
発酵せずに、主体が、彼方なのか

日記と、切実の、違いを、どう見分けたらいいのか

たくさんすぎて、うさんくさいから
もっと、もっどって、高校生から、小学生、幼稚園
いまよか、犯罪が犯罪でもない

なにしたいのか、それらの、繰り返しで、翻っているだけで












カテゴリ:創造キモダメ地蔵レイヴ | 04:40 | comments(0) | - | -
| 1/9PAGES | >>