スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
「は=はやくつかまってほしい若松組」。市原悦子が読む『幻聴妄想カルタ』

 
NHKの障害者を主人公にした前衛的な番組『きらっといきる』が3月30日で終わり
バリバラ 障害者情報バラエティー』に生まれ変わるとのこと。
民放では、放送作家がクレームになりそうな箇所を排除&排除している時代なのに
この番組は、前衛的すぎて、感心する。
障害者の運動会やら、重度の言語障害の人が言っていることを当てるクイズだとか
見る側の姿勢や感情に困惑をもよおさせる部分もありつつの、いやはや挑戦である。

今日たまたま見ていた番組中で、『幻聴妄想カルタ』の話がちょこっとでていた。

このカルタは、精神障害者共同作業所「ハーモニー」(世田谷区)の利用者が、
おたがいの体験や悩みを話し合う、グループ療法から生まれたもの。
2009年に誕生したのが、評判がよくて、
去年、なんと市原悦子の読み札音声CD付き!が発売されておる。



2415円なり。市原悦子付きで、この金額なら、いいんじゃない!?!
おどろおどろしさも感じさせられる悦子節、、、、聞きたくなりますな。

メグのダチでも幻聴妄想派はいるが、どうも苦しんでなくて(完璧にイッテるからか。w)
幻聴妄想話にダイレクトに慣れているので、なんだか楽しめるのだ。

この「幻聴妄想カルタ」が、面白い!ので、長々と紹介しよう。

写真がないけどメグが好きなのは

「の」 脳の中に機械が埋め込まれ、しっちゃかめっちゃかだ。





「む」 むりやり私は天皇にされるところだった。

どうやら、直接天皇から命を受けているようだすな。。。
裁判を傍聴したときに、自分のことを天皇やといってたおばちゃんいたなー。



「み」 みな殺しにされる日が特定され逃げ回ったが
まだ生きている

こんな夢、たまに見るな。大丈夫、まだ生きておるから。



「は」 はやくつかまってほしい若松組

若松組が、みな殺しをしようとしている輩だったのか!?!
それは指定暴力団かなにか?w



「う」 うたがわれ続けて20年

疑われているのも定かでないし、20年なのかも定かでない。
確信をもてないのは、信じることこと自体に「?」が沸くと、ちと辛いな。



「ん」 しん臓が止まっている

心臓が止まってないときの感覚の違いを知りたくなっちゃう。




「ろ」 ローレンローレンローレン戦車に乗った
自分がキリストだということがわかった

これも傑作である。殉教者の境地か。



「れ」 レストランでうんこの話がしたくてしょうがなくなる

したくなったら、どうしようもなく、したくなってしょうがない。
思い出し笑いしてしまうのが止められない衝動と似ている。
盛りのついた男の子も、そういう感じだ。笑




「ほ」 ほしが人々だと思ってさけんでいた

かわいらしい言霊だけど、絵が・・・・・「ボンクラ共」やもんね。
にっこり笑って、ボンクラ共! 上から目線やな。




「な」 なにかやっていないと聴こえてくる

レレレのおじさん。




「つ」 妻のブルーのポルシェが迎えにくる
半日待ったがやってこない図書館前

普通の日記のようでもある。ポルシェっていったら、赤やろ!とか思ったが。




「し」 新宿の女番長がそんなこと話しちゃいけないと
言ってくれる

小学校の女教師のような新宿の女番長。
女番長から指摘されるとは、なにを話してしまったのか。。。。卑猥なことか?





「こ」 コンビニに入るとみんな友達だった

おー。ええことや。そこに人がいたのかどうかはさて置いて。




「あ」 ありがとう幻聴さん ありがとう大野さん イライラする

笑えた。ありがとう→いらいらする。
絵は確かに、いらいらの絵ですな。







この街には、おおきな黒い電柱が歩いて
電柱は、気付かないほどの細い綱で
首をつながれていて

その綱をつたって、いろいろな情報が伝達されるわけなんだけど
電柱はその歩く中継基地みたいなもので
その綱をたぐった先に
だれがいるのか、電柱たちは知らない

電柱は、しあわせなんてものを
考える必要さえない黒い棒で

遠くからみると真っ黒に染まった街に
真っ黒いカラスがやってきて
ポチン、と、白いウンチをした

なんだか滑稽な時代の物語なんだけど

ぼくは、小さくても白いしろい
ウンチでいたい







カテゴリ:極彩脳内レイヴ | 19:20 | comments(0) | - | -
幽霊はいつ現れた??仏教により怨霊化した幽霊、足なし幽霊の起源。

 


幽霊は、本当にいる!

と、信じられていた江戸時代。
誰しも、浮世絵の幽霊は見たことあるだろうし、歌舞伎や能でも、幽霊ちゃんはよく登場する。

ここで、日本に限った幽霊について知りたくなる。
ちなみに、幽霊とは死人(人間オンリー)が生前の姿でこの世に現れることで
精霊やら妖怪とは分けてとらえる。
幽霊は、時間空間概念をもつ「他界」のものであり、妖怪とかは、空間概念のみもつ「異界」のもの。


幽霊って、いつから、現世に登場するようになったんやろか?

『日本の幽霊』の著者・諏訪春雄によると、

弥生時代から古墳時代にかけて、母系氏族社会や父系氏族社会が到来して、
選ばれた特殊な男女が、文化の形成者として、まわりの自然環境から区別されて
人格神、祖先神として信仰される時代に、
死者としての人格神がなんらかの事情で正当にまつられず、
現世に悪意をもったり、執念を残したりしたときに・・・・・幽霊★誕生!

としている。まさに、「恨めや〜」だ。
力をもった権力者だからこそ、祟る力も持っているように感じたんだろう。
権力というものの誕生・作用により、人々の感情や思考、信仰に文化と
さまざまなことがうねっていくのは、現代も同じだねぇ。

文献としては、平安時代の「大鏡」や「日本霊異記」に、はやくも幽霊はご登場されておる。

そして、興味深いのは、

現世の思いや執念を成し遂げるために登場した幽霊は、
当初、祖霊信仰の上に成り立っているから、えげつないものではなかったのだけど
奈良時代に、仏教が入ってくると、仏教の地獄観が浸透し、怨霊化!
うほぅ。

意外と好意的であった幽霊ちゃんは、限られた範囲の同族のなかで登場していたのが、
地獄観により、血族を超えて社会的、公的に登場し、
しかも、なんらかの悪意をもって出現し、恐ろしさを倍増させていったのだ。
これが

平安時代の御霊信仰。

御霊信仰とは異常な死に方をした人たちの霊をおそれ、これをなだめて
たたりから逃れようとする信仰で、「御霊会」という、怨霊鎮める大きな会合まで開催され
もうはや一大イベントして、幽霊は対象になっている。


時代とともに、進化していく、幽霊ちゃん。
その姿は、生前と一緒!が、基本だったんだけど

芸術文化が成熟した江戸時代に、変形バージョンが登場する。
足が、ない幽霊とか。
この浮世絵でよく見るし、今では基本形じゃなかろうかと思われる足なし幽霊、
その起源は、歌舞伎の舞台「四谷怪談」の演出
で幽霊の足を隠して登場したものだとか。。。。



なかなか、奥深い、幽霊道!

さらに、掘り下げていきたいと思うテーマのひとつでもありんす。

同じ髑髏から登場する幽霊だけど、印象違いすぎる作品をご紹介!

まずは、来てほしくないおっさん幽霊。

(作者不明)



次に、ぜひとも添い寝してもらいたい美女幽霊


(渡辺省亭・江戸時代)







いかづちは、だれの手にあるのか
雷さんか、大地か、人工衛星か

主体なんて、じつは、ないところの連鎖
奇跡も、偶然も必然も、運命もない

戦いのために、にらみあうでもなく
まだ見ぬ世界に、ほくそえむ

未来は、知らないし
偉そうなことを、にしにし、と、言っている屁理屈者と
当たり前のことを、おもおも、と言っている普通な人には、気をつけろ

もう何十年も、何にも言わない、なんともない人の、目の奧で
言葉もなく、語る
真理はないけど
宙空無空




さてて、急いで帰宅しないと、10時からNHKで、吉本隆明特集!いぇい!






カテゴリ:極彩脳内レイヴ | 21:04 | comments(0) | - | -
南アフリカと、ロシアの囚人の刺青比較

 
極めて治安の悪い、南アフリカ共和国の死刑囚の刺青





文字が目立つ刺青があるんだけど、これらの刺青の目的は、
自分のギャングでの地位や犯してしまった罪、伝えたいメッセージなど
「遺書」として入れるケースが多いとのこと。

囚人たちは、刑務所内で手に入る、ごみ、工業用ゴムワッシャー、電池、レンガなど顔料にし、
唾液と混ぜて爪やミシン針でタトゥーを入れます。

(南アフリカ死刑囚の刺青★ソースのリンク)



ロシア・レニングラード囚人の刺青





(ロシア囚人刺青★ソースのリンク


ロシアの囚人の刺青に関しては、貴重な資料があるのでご紹介。

『犯罪科学』(1931年)の中にある資料です。



最も多いのは腕だけの刺青で、その次が腕と胸で、背中だけのものは全体の3%。
日本人は他人に見せるために背中に刺青をするが、ロシア人は自分が見るために
刺青をするが故ばかりでなく、衣服の関係および刺青の内容に
重大な関係をもつものと考える。

日本人は一つの主題を持った具体的刺青を一時に彫るが故に
背中のような面積を必要とするが、ロシア人の場合はそうではない。

86の刺青を分類してみると
◎十字架その他宗教的なもの(14)
◎各種の署名文字(14)
◎女性の姿態および頭部(12)
◎鳥および蝶(9)
◎錨およびハート形(21)
◎雑 (16)

十字架その他、宗教的性質を有する刺青のすぐ隣に、情婦の名前ないし裸体を彫った
者をよくみかけるが、甚だしいものになると、忘れがたい印象を残す
唇や、陰部などを刺青している囚人も見えている。

犯罪人の刺青に関する報告をいろいろ調査して感じることは
刺青は犯罪性云々に関しては何らの証明を与えないこと。
監禁という形式の不自然な生活は、健康な文明人の趣味を
原始的、野蛮的な趣味へ変改、退行さしめるということである。。。。








かぜが、きたので
その鋭さで、刃物を、とぐ

あおい、刃物をもとめる
かなしみを、きざみたい
もう、あふれんばかりの哀しみで
あおい、ことの歴史が、ごたまぜになる

かなしいことが、ふえすぎて
絵の具で、ものたりない

ぼくの血に、哀しみがあるのだから
哀しみの鉱物は、いっしょうけんめい探したら
ひかる、黄砂のように、
当然のように、発見できるかも








カテゴリ:極彩脳内レイヴ | 22:28 | comments(0) | - | -
体験の開放化@幻覚性キノコのシロシビン


ヒカゲシビレタケが、日陰しびれた毛 と変換されて笑ってしまったさきほど。
へーーー。やっぱりそうかー。な、ニュースを発見。



恐るべしマジックマッシュルーム。

数回の吸引で1年以上その効果が持続することが判明。

開放的な性格に(米研究)



英科学誌「ジャーナル・オブ・サイコファーマコロジー」に掲載された米ジョンズ・ホプキンス大学の
研究者らの論文によると、幻覚作用のあるサイロシビンを含むキノコ類
「マジックマッシュルーム」を摂取して「神秘的体験」をした人は、
創造性や審美眼、好奇心と関連のある「(体験への)開放性」と呼ばれる
性格特性が強まる傾向が増し、その変化は1年後にも持続していることが判明したそうです。
研究者らは短期的な薬物摂取が、長期にわたって人格面に変化をもたらすことに
驚きを示すと共に、これにより、初めて薬物の持続的作用が裏付けられたことになりました。

論文の著者である同大医学部のローランド・グリフィス教授(精神医学・行動科学)は
サイロシビンが自己や環境への認識を変化させるような経験を促すという点は注目に値する。
前例のない結果だ」と語る。


ソース記事のリンク


サイロシビン=シロシビン。
もうはや幻覚性キノコは、合法ではなくなってしまったが、
ヒカゲシビレタケで全身痙攣→幽体離脱した希有な経験をもつ。



天下のヒカゲシビレタケ


また、その後、実家に帰省したときに、母上から

「メグ、キノコ食べたやろ〜」

「性格変わってるよ」

と、いわれたことがある。

そうなのだ。キノコは、人格を変えてしまう。(皆が皆ではないだろうが)
そのせいか、今でも、変性意識(変性意識状態は「宇宙」との一体感、全知全能感、
強い至福感などを伴い、この体験は時に人の世界観を一変させるほどの強烈なものと言われる・・・・
これにプラスして時間感覚がなくなったり、瞬間瞬間のインパクトが強くなったりする)
に、なりやすい。し、集中力がとんでもなかったりということもあるなぁ。




さてと、雨も小降りになったので、本日のお仕事終了!
仲間のところに遊びにいくじぇー。








かざったおんなは、きどった目線で
はねのはえたチビッコは、そのファンタジアで
闘うおとこは、むきだしのロマンティックで
いきものたちを誘惑

もう、ぼくらは、発酵寸前

たかまる呪詛が天空へ伸びて
こっちの線が、
ぷつんと切れれば
あっちの点になる

ゆるやかに、ふきだす
いのちの不思議を
だれも正確に取り扱うことはできない




カテゴリ:極彩脳内レイヴ | 20:52 | comments(0) | - | -
とっても、四角への反乱を、卵子のときからもっているんだが。

 
整理戦闘を、もっとしたほうが、いいと、思う。
メグは、むちゃくちゃそうだし、巣に人を呼んだら
恥ずかしいぐらいに、音と、言葉と、色が、散乱していて。

でも、そうではない、これよりも整頓した環境をつくってきたのにーーー。とも、思う。
いわば、京都は魑魅魍魎 いすぎて、感じすぎるけど
福岡にいると、魑魅魍魎  が、いなくって、ずーーーーーーと、物足りない。
この土地で、思考していて、ごっつい太古こらの感受スパーク ありきの
表出や、仕事が、できるのか???という、疑問は、実のところ、10年来ある。
東京は、感受思考表出のるつぼ率が高いから
たとえば、福岡で「よくわらない人」と、捉えられていても、「おーおー」となる。
これは、確率性の問題。

メグは、福岡に友達がいないのだすが。いまだに。
そして、仕事仲間からも、誘われたりも、ほとんどない。
んま、そのその誘いを、限定化している時点で、メグは、「絆」ではないので
呼ばれない。

一緒のオフィスにいても、呼ばれることはない。
んま、メグは、社員ではない。空間共有者だが。


ここで、心理学を、もってこようとするのは、迷うが、


なんで、毎日毎日、同じ人と(恋人でも、めんどくさいし、創造性ないやろ)
と、コミットメントするような、行為を仕事で、仕事でやで。とるのか。。。。

は、理解したいけど、「すがり」は、思うけど。

ああ。「すがり」たいんだろ。とかってのは、わかるけどな。(たいがい恋愛経験ない)
結構、低次元だな。。。。


ってことで、もっと、


メグは、メグなりの、いまで。
なんもなく、すがりも、なく、癒しはあるから、仲間もあり、創りもあり
自分に、駆けておる。


連弾だ。
それは、人ではない、人ではない、他者ではない
己の内部での、狂曲。










四角いかたちは、歪に思うけど
この街は、そうなので
四角いかたちの煉瓦を真似た、マンションを出て
えらそうだけど、模造な大理石の、ビルディングに吸い込まれる
息くんのことや、体温くんのことが、数年、取扱が難しいのは正直なところ

四角い部屋に入り、四角い場所で、四角いテレビがありパソコンがあり
四角い流し台に、四角い風呂、
まずもって、なんで、扉は四角である必要があるんだろうか

ぼくは、とっても、四角への反乱を、卵子のときからもっているんだが
その反骨精神を、太陽フレアのように生かしてない
そのことは、ザクロの形でわかる

明日は、なにしようかな!とイマージュしようと顔を横にむけると
四角いカレンダーが、こっちを睨んでいる

おお、四角よ。
おまえの、市場占有度を、オレにプレゼンしてくれ。
おお、四角よ。
おまえは、そこまで、世界を占めてしめてしまいたいのか

それとも、おれらが、マルを忘れているのか







無意識なる形成はシニファン。
もっと、そこから、ダイブするのだ。

いやいや、もっともっと。
生きるということの、たまらなさのとこで
人魚と、いろいろな。ペケペケ。











カテゴリ:極彩脳内レイヴ | 01:25 | comments(0) | - | -
オウム洗脳植物=曼荼羅花(きちがいなすび)の花がアトリエに咲く。

 
母上のアトリエにいろいろな植物・果物を植えているんだけど

朝鮮朝顔(ダチュラ)も植えていた。

ひとつ花がしぼんで、違う蕾がぷっくりしている今。

201108141725000.jpg

朝鮮朝顔といえば、ドラッグである。

曼荼羅華、きちがいなすび、の別名もある。ニシシ

江戸時代に鎮痛剤用薬用植物としてやってきて、
本州以南で、野生化していたり。

たまーーーに、中毒になる人がいる。
あんまり、よろしい飛び方は、しない、あぶないドラッグ植物であります。

知らなかったんだが、オウム真理教が
「ダツラの技法」と称して信者を洗脳、自白させるための薬物原料に本種を用いたため

園芸名の「ダチュラ」にもマイナスイメージが付いた。
このため、近年ではエンジェルズ・トランペットの名で売られている。

そう、花は、かわゆいトランペットであります。





葉の汁が眼に入ると瞳孔が開く、口渇き、吐き気、

笑ったり騒いだりトランスするけど

毒性が強いので、味見しないようにねーーーー。










速くても、遅くても
メロウに、そしてエクスタシーに時間はすぎて
あのチクタクのなかに入っていくと
ぜんぶが、ぜんぶの、裸体のままで
びゅんびゅん、ぼくのなかを透過していく

すれちがいざま
ぜんぶが、ぜんぶの、そのままで
不幸などというものが、人間の作り出した
偽造の造花であることを、ふっと恥じる

泣きたいひとは、泣けばいい
笑いたいひとは、笑えばいい
すべてが、当たり前で、わからないことばかりだけど

出来事のむこうにある
尊い景色そのままに
日常である、日常を、みんながすごせたら
どれほど、愛あるチクタクなのか


カテゴリ:極彩脳内レイヴ | 17:45 | comments(0) | - | -
ビバ!脳性マヒブラザーズ。桂福点もええなぁ。

 
NHKは実験的な取り組みをやっているなーと、関心しながら
午前2時から4時までやっていた『バリバラ』。
バリアフリーをバラエティーを通して考えていこうとするもので日本初の障害者のバラエティ番組。

番組内で、障害者のM−1みたいな企画があり、みごと優勝したのが
脳性マヒブラザーズ。彼らに前にあっておしゃべりしたことあるので、あるが
普通に、おもろいのです。




全盲の落語家・桂福点さんの、エロい落語も、おもしろい!
これはyoutubeに、ころがってないようだ。。。。残念。

障害者の笑い、について論議する内容も番組内であり、
メグは、その人がやりたいんだから、別にイイし、
障害者というひとくくりではなく、「個人」がまず基本なので
引くこともないし、障害をネタにすることがどうなのか決めつける必要もないと思う。

桂福点さんがいってたことで、昔、白杖と普通の杖で巌流島合戦ごっこをやっていたが
じゃ、義眼でおはじきするとか、義足のとばしっこするとか、それはどうなんだ。。。と
想像して、楽しそうヤンけ!と、思っちゃうお話をしていた。

「一線を越える」の、一線は、微妙だ。

中学生のときに、杖を使わないと歩けない小さな男子がいて
メグは、彼を健常者の子と同じように、接していたんだが
中学生らしい乱暴なスキンシップを図っていたら、彼が転んで
メグが、いじめた。みたいなことをホームルームでいわれて
「は?」と思ったことがある。

障害者だからと、特別に優しくしなきゃあかんとか、違うやろ。だ。
障害があることは、わかりきったこと。
それを踏まえたうえで、フツーで、ええやん。と認識していたんだけど


過剰なモラルが、求められているようで

それって、愛がないやんけ。

と、思っていた記憶が、よみがえるの巻。









ぼくは関わる
戦いに敗れて、妻と子供たちのもとへ帰る兵士の
明日のよろこびと

正義と血にまどわされて
勝利の祝杯をあげる男たちの
悲しい笑い声と

密林にひそみ、息を殺したまま、壊れていく
殺される者の意味と

そこには、いつも青いイマージュがある

乾ききったこころとからだを満たそうとする
みずの

木々をゆさぶり、甘い果実をおとす
かぜの
青いイマージュ

最期にもどっていくところの
海の、かおり














カテゴリ:極彩脳内レイヴ | 04:35 | comments(0) | - | -
サイケデリックサバイバル★バーニングマンに行ってみたい


海外のお祭りでいってみたいのは、
毎年一度、アメリカ・ネバダ州の砂漠に一つの町が作られるサバイバルイベント

burning man

バーニングマンは、日常の暮らしとは切り離され、サバイバルに、サイケデリックに
アートと音と悪ふさげの、カヲスイベント

興味深いのは、貨幣の使用は禁止というところ。

バーニングマンの会場内では、
・食料、水、宿泊施設、生活道具はすべて持参です。
・携帯電話は通じません。
・オフィシャルカフェでソフトドリンクと氷を買う以外、現金は使えません。
・砂嵐が常に吹き荒れ、まれに強烈なサンダーストームがすべてをなぎ倒して行きます。
・ゴミは一切残せません。すべて徹底して持ち帰りです。
・日常生活の常識・融通が通じない場面もあります。
・毎年、死者・負傷者がでています。注意していないと死にます。
・NO SPECTATOR(傍観者になるな)と呼びかけられます。

なのだと。

今年は8末に開催されるそうだすよ。
"BurningMan 2011" 8月29日(月)〜9月5日(月・祝)@Black Rock Desert


巨大なモニュメントとかどうやって運ぶのか創るのか
興味津々。行くべきやな。















しっかし、今日もほぼ徹夜やなー。
明日は大学で仕事だ。






憲法9条より狭い、4畳半で寝起きしても
誰とも手を触れさせない独房に突っ込まれる

いざなぎ、いざなみ、つゆり、くねり
きみは、ぼくの加害者だ
互いに未曾有の毒をもった
未来への、侵入者

誰知らぬ足音のほうへ
おのが神経を消耗しつつ
彼方の宙をレイプする


カテゴリ:極彩脳内レイヴ | 02:21 | comments(3) | - | -
初めての幻聴。それは心地よいミュージックであって、世界ヘッドフォン。

 
睡眠不足のまま深夜帰宅し、こたつの中でジーーーーっとしていると
音楽が聞こえる。小さいちいさい音だけど、イッツ★ミュージック!

あれ、阿蘇の巣にオーディオ類ないんだけど
パソコンの電源ついていたかな?
と、パソコンバッグに近づくも、電源入ってないし。

もしかしたら、もってきたヘッドフォンが世界ヘッドフォンなのか?
と、今度は愛用リュックからヘッドフォンを取り出すも、
いんや、フツーのヘッドフォンやしな。。。。

(世界ヘッドフォンとはメグ用語で、宙の世界の響きとシンクロできるヘッドフォン

音楽。ちいさな音。
しかも、しっている音やん!
しかも、ループしている!

そして、気づいた。

これは、幻聴だ!と。

んでも、全くもって耳障りではなく、
音楽のない阿蘇ライフ的には、逆に、ありがたかったりもするんだけど
おもしろいな〜、脳みそのなか。

神経。精神。伝達。誤作動。

しかし、この知っている音のループというのが曲者で
創造性にいまいち欠けるな、と、思うのだ。

まったく知らない音で、魅惑的な
はじめての音であれば、
それをコピーして、現実化できるだろうに、、、、

そして、それをやっている音屋って
結構、多いようにも思う。

絵も、幻聴ではなくて、幻覚みたいなもんから
創られていくこともあるしなぁぁぁ。






旧き自分の音に、耳を傾け
新しい自分を、常に、創る
見知らぬ、関わらぬ、あなたを見出し

残響が、世界を、替えていく

こころから、脳に、貫く
点の連綿

みしらぬ時へ、軌跡する






カテゴリ:極彩脳内レイヴ | 22:08 | comments(0) | - | -
におい、残像、ボルテージ。

 
かなり健忘症なので、24時間前を、パステルで描いてしまいたい。
表現しないと、忘れる。
それも、忘れる。
いつも、忘れる。

時間を、色にできないのは、なんでだろうか。
とどめることが、できない。
ぼくらの、しわも、出来てきた青年期。

はやりの電気音みたいに、都合のイイように営みを戻すことができたら
そこは、天国で、いつでも死ねるから、それも、考えてみれば、よくもない。

魔法をかけて、
時を止めたいことを、世界にばらまくことができないのか。






くちびるから、くちびるで、窒息死
ため息を音楽にかえる指先から、しびれるほどに
うつくしい、しろく、ほそい肢体

中指は、ギターのため
薬指は、未来のため

きみの、左腕の残像のブルー

ぼくは、きみの世界のにおいに抱かれて
無恥の欲望に
やがては吸う息も吐く息もなくなって








カテゴリ:極彩脳内レイヴ | 23:26 | comments(0) | - | -
| 1/12PAGES | >>