<< アフリカで最も血にまみれた独裁者イディ・アミンの映画『食人大統領アミン』 | main | 精神と思考と創造を鍛える、元祖日本のパンクとロック。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
クスクス  笑えるアフリカの有名映画ポスター。

 
今月の満月は、数ヶ月ぶりにチカラが強くて、メグは覚醒しまくり。
なんだかここ数日、不快感はないけど、ひっぱられる。

金色の満月は慈しみにあふれているから大好物だ。
銀色の満月は尖ったナイフ。
今月は金色の満月でした。

さてて。

笑えるアフリカの有名映画ポスター の記事があった。

映画のポスターは、街から街へ移動する「出張映画館」用のポスターとして描かれたものだそうだ。
頑張れば、メグも描けそうな気になるぞ。

まずは、「007」。
不細工なおっちゃんとおばちゃんと、でかい金魚の図。




「13日の金曜日」。
右側の女の人は、安眠中。




「エルム街の悪夢」。だよね。。。
上手に描けている!


「ターミネーター」。
このドでかい頭と東南アジア風では、シュワちゃん怒るんちゃうけ!?



そして、一番悲しいのが「マトリックス」
黒コートだけ一致。色数が少ないなぁ〜。




肌の色が、白人ではないんだけど・・・・

お肌の色が赤み+黄みを帯びているほうが
健康的で、生理的に女性からモテるというデータある。

健康な子供を産むための女の直観なんだろうね。








一日は短く、一生は長すぎる
ひとびとは毎日の営みよりも
その遠い終わりに疲れをおぼえる

願いをいだくたび、叶うことにつまずき
いきることの細い痛みこそ
動物の体格そのものだ

ロマンの中継地点

求めるものがないならば
転生し
そして誰かの夢に
寄生しろ




カテゴリ:彩色零溢レイヴ | 01:25 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 01:25 | - | - | -
コメント
コメントする