<< 何度観映画紹介。原作者の音とは。うける?!とは。時代の変移と創造。 | main | 追悼・土田世紀。公開・テルマエロマエ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
アフリカ・レスラーとてのは、コンゴ戦士!
 
起床してから、うっしゃ。三度目、書き直し。なんでか、相性がわる。この記事。

草原と動物!生命!なんて思っているアフリカは、そんな甘くはないことを
学んでいるのは、モザン行きが、あるからか。ゆるやかな地球の、コンゴで。

呪詛と、戦いという、生命の根源を現した
男のプロレスが、おさかんらしい。

思考の脳髄をひきうけている、ただゆらとして
ただゆらの、ゆらめく、その、ゆらに
自信を既定せよ

己の、ありかを。
おまえは、さっきまで、思考の甘えで、生きることをのばされているらしい

犯罪でもない。けれども、創造でもある。
ひと法的にきづつけることはないけれども
愛ある、生命の奇天烈は、つねに文化で。





赤。コンゴ。メグの赴任地は、青。モザンビーク。
ほんと、行くのだ。旅ではなく、仕事なのが、いい。
予防接種、時間かかる。。。


母親の怨念は、肉の力よりも、知らぬ未曾有をもたらす。
怨念力。


日本では、あしんめとりー、とか、言われているけど
ほんまも、非対称性加えての俺アートって、之ってのを
アホな美容師は知ってくれ。だ。

失礼ながら、美容整形外科と美容師の仕事の存在意義がわからん。
格安なら、もっと理解できるかもしれんけど。
やりたくない仕事は、何個もあるが、これらも、それ。

自己の美醜に気をつかう時間に、世界の時計も進む。



どっちが、戦士かわからないが。
ああ、十字架かだ。

植民地の歴史を、言っているだけだ。

洗脳強度。



一番好きな、画像。
江頭みたいだ。オーレと。
でも、彼は、真剣。

文化の象徴として、この画像は、残すべきだろうな。
この色彩の少なさも、物語っている。
オサレでも、なんでもない、俺だ。

只今の、俺。




ご紹介のまえに、戦いが始まってしまておる。。。。。。
宙の世界の色を知らないと、そのひとの人生は、わからん。





感情のことを、忘れたことをして
理性のところに、寄り道するのは簡単で
理性のところには、たくさんの仲間なるものがいて

ああ、上を見上げた
コンクリートの上のほうか
生善の、かたまりのとしての、仲間

結集する、祈りなき金銭
それ以前の、愛ももとめるかたちの
超近代の、新興宗教

これは、儲かるので、ふろくにつける










カテゴリ:彩色零溢レイヴ | 10:19 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 10:19 | - | - | -
コメント
コメントする