<< 自己主張しないロック。。。タンジェリン・ドリーム | main | 無意識に刺激を求めるものは、激刺、の根底を見知らぬから、たゆたゆと。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
かわいすぎるセンザンコウは、キャラクター化決定した!

 
先日、センザンコウというアルマジロに似た動物の密輸ニュースがあった。
マレーシアで捕獲され、タイ、ラオス経由で中国に密輸されようとしていたところを逮捕。
中国では、漢方としても使われているし、昔から密輸されまくっているんだが、
なんで、いまさら。。。。

でもでも、このセンザンコウが、かわいらしくてしょうがないので
今度、立体造形してみる気、もりもり
 でございます。

ほ乳類にしては珍しく鱗状のもんでカラダを覆っている、センザンコウ。





この、つぶらな目といい、はりねずみのような顔といい、
キャラクターにするに、ふさわしい造形!!!!! 
と、ビビビっときたーーーー。




どうだ。このかわゆさったら、ありゃしないぞい。





アルマジロに似ている。が、アルマジロの鱗状の表皮は防御用なんだが
センザンコウは、攻撃もする!!!とのこと。
凶暴なんかいな?!と、思いきや、食性はアリクイと同じ。
アルマジロは、昆虫や蛇、カタツムリ、ミミズやらを食べるとのこと。

アルマジロは、ずんぐりむっくりしすぎておるし、
顔もトカゲちっくだから、あんま、かわいいカタチではないんだよね。




ちなみに、アリクイもかわいいけれど、造形するときに
鱗があるほうが、作業が楽しいので、センザンコウの優勢・

ほのぼとしておる、アリクイ。









そこらで、一個の石ころ以下で
風にあてられれば、ほほになり
においによえば、くちびるになる
軌道もなく生命のみずをたゆたう
かなりのろくでなし

木々の上空にあそぶ
よく歌う小鳥に例えることすら
この時代は、もとめていない

そして、時と刃とする
歪な我が身





カテゴリ:緑風禅瞑レイヴ | 16:11 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 16:11 | - | - | -
コメント
コメントする