<< 2018年の始まりin JAPAN | main | 残念な人。愉快な人。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
階層や覚悟や愛や。

 

格差バリエーション幅広な、米国は、もっと顕著で如実だろうが

その人のやってることや生活によって

パキっと、出会う「層」が違ってくる。

 

最近のトレンドや流れがよくわかってないのですが

どれもどれぐらいのシェアあるんかいな?

絆ビジネス系とか

自己啓発系とか

はたまたスピリチャル系もあれば

AI系とか宇宙ビジネス系とか

 

層の分け方も、どういう欲望(いい意味も含めて)が起点・帰結点に

なっているかで、いろ〜んな軸で分けることもできるのだが。

 

そういういろんな「層・階層」があって

そのジャンルごとに、何%ぐらいの人が、何に覚悟して

生きているんだろうな〜、などと、思うわけだ。

 

何年前からか忘れたけど

「覚悟」するってことは、とても、力強くて、愉快だし

未来創造力の 糧になると思ってたりしてて

その覚悟が、エゴ的な 自分や家族とか身近なもんの利益でなくて

もっと眼差しの遠いところだったりすると

こりゃまた、最強やん!と、思う。

と、書きながら、そういう階層の人と戯れたいと思うわけだが。

 

ぐるぐる考えて、行動して、あれこれやって

ほんまか、自分?!と、問答し

発酵感覚の、においのようなもんと座して

時間を過ごしても

 

結局は、愛やねんな、と、やっぱりのところに

戻るんだけど

抽象的だ。その抽象的さが、自分を鍛えるのに役立つんだけど。

わはは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:- | 04:02 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 04:02 | - | - | -
コメント
コメントする